結婚したくないアナタが知っておくべき彼氏彼女が結婚したいと思う理由・結婚のメリット。

自由が束縛される、なんとなく不安などの理由で結婚したくないと考えている方はたくさんいらっしゃいます。ですが、結婚したいと考えている人の気持ち・結婚のメリットを知っておくことは大切です。

 

結婚は能動的に行動しなければ成立しません。だから、勇気が必要になります。でも、勇気を出さないデメリット・リスクが存在することも知っておくべきなのです。

 

今回は、結婚生活13年、子供3人、住宅ローンありの管理人(40代男)が結婚のメリットについて解説します。

 

本記事は純粋な結婚生活についてだけでなく子育てを含みます。予めご承知おきいただき、ご納得いただける方のみ読み進めてみてください。

 

婚活男


結婚したいと考えている人の気持ち・結婚のメリット

仕事に集中しやすくなる

結婚をすると、夫婦となり、二人で1家庭となります。1家庭をよりよくしていこうという風に、お互いが同じ方向を向くことになりますから、仕事をはじめ、様々なことがより建設的、生産的となります。

 

色恋で思い悩むことがなくなる、少なくなる

結婚すれば、その地点で、結婚相手は、生涯の伴侶という位置づけ。

 

別の異性に奪われてしまうというようなことは、法律上難しい状態。

 

ですから、付き合っている時よりも、相手の異性関係で悩むことがなくなる、もしくは少なくなります。

 

ただ、これに関しては、性格や相手の習性も関わりますので誰でも悩みがゼロになるというわけではありません。

 

一人前面出来る?

平成22年の未婚率は男性が20.1%、女性が10.6%。

引用 男女共同参画白書 平成25年版 > 第1-特-20図 生涯未婚率の推移(男女別)


未婚率は年々高くなってきている傾向にあるとはいえ、それでもまだまだ少数派で結婚するのが多数派と言えます。

 

同窓会などで、結婚していないと

 

  • 「えっ!?結婚してないの?」
  • 「早く結婚しろよ~。」
  • 「お前もさ。いい加減落ち着いてさ。結婚して子供育ててさ…」

みたいに、謎の上から目線トークを繰り広げられ、その標的にされてしまうことが…。

 

謎の上から目線トークを積極的にしないにしても、結婚していれば、静かに黙ってその場にいることが出来ます。

 

自らの人生と重ねしんみり出来る。

子供がいると、自らが通ってきた道を子供が通り、それを近くで見ることが出来ます。

 

  • お~~夏休みか~~いいなぁ・・・
  • 部活か~~青春だねぇ。

など。自らの淡い青春時代を子供というフィルターを通して思い出ししんみりすることが出来ます。

 

感動がある。

子供の入学式、卒業式では、出席している親が泣くということが多々あります。

 

この時の涙は、喜びの涙、感動の涙に他なりません。

 

あんなに小さくて可愛かった我が子がこんなにも大きく…色々大変なことはあったけど…良かった…

 

この感動は、子育てをしているからこそ味わえるもの。

 

普通に自分一人で人生を生きて、嬉しくて涙を流すことは一体何度あるのかと考えるとものすごく貴重なことだとわかります。

 

共感できる人が多い。

結婚するのが多数派と先述しましたが、それゆえに色々な人に話を合わせる事が出来るというメリットがあります。

 

例えば、仕事で新たに知り合いになる人がいるとします…少し親しくなれば、結婚はしてる?子供はいる?という話になります。

 

そこで、結婚してて、子供がいるということになれば、家庭の愚痴などで話しが合い、楽しい会話を成り立たせることが出来ます。共感しあい、お互いの仲間意識が強くなります。

 

しかし、結婚していない場合、そういった仲間意識が強まる会話を展開していくことが出来ません。

 

寂しくない

私自身の実話ですが、以前、小さな同窓会みたいなのがあった際に、友人に

 

「独身は独身で良い面あると思うし、羨ましいと思う面もあるよ。」

 

と言ったら、友人は「独身はとにかく寂しい」

 

と私に言いました。私は20代で結婚したので、結婚してから「寂しい」なんて感じたことが一度もありませんでしたのでハッとしました。

 

結婚すると寂しいという風に感じることはない、もしくは少なくなります。

 

強い安心、絆を感じることが出来る。

結婚すると、結婚相手からすると…子供たちからすると…自分は代えが効かない唯一な人間ということになります。

 

それが、強い安心、絆を実感することにつながります。

 

仕事で嫌なことがあっても、友達だと思っていた人に嫌なことを言われても…「家族がいるからへっちゃら」という風に思えるようになります。

 

子供の未来が楽しみ

自分自身は、すでに大人となり、この先どうなっていくかもある程度予想の中に納まるかもしれないという雰囲気を感じてしまうことが多いです。

 

しかし、子供はそうではありません。子供には無限の可能性を感じることが出来ます。

 

親の夢を子に託すのは個人的には反対なのですが、子供の無限の可能性に、自らの胸をワクワクさせるくらいは許されると思っています。

 

様々な気付きを得ることが出来る

子供とする何気ない会話、子供からの質問などにドキッとすることが多々あります。

 

子育ては親育て…みたいなことが言われますが、そういう要素はあります。

 

老後のことを考えると…

若くて元気な時は、一生一人で生きていくなどと言うことが出来るし、それが様になっていてカッコよかったりもします。

 

しかし、老いてからは、かっこよく見えることはなく、リアルに辛い現実に直面することも。

 

  • 自分の身を案じてくれる親しい人が誰ひとりいない寂しさ
  • よぼよぼで人の助けを借りなければ生きていけない時に誰からも助けてもらえない辛さ

 

家族がいれば、子供がいれば絶対に安心というわけではないですが、家族・子供がいるということは非常に心強いものです。

 

種の保存、遺伝子を残せるという喜び

結婚とイコールではないですが…。

 

このことは私自身、子供が生まれるまでは理解していませんでした。

 

子供が生まれ、子育てをしていると…人間の、生物の本能なのか、”種の保存、遺伝子を残せるという喜び”を感じることが出来ます。

 

理にかなった流れである

  • 0~10代:この世に生を受け、親の愛を受け育てられ、青春を謳歌し
  • 20代:社会に貢献できる人間となり仕事をし、大人の自由を謳歌し
  • 30代~40代:子供が出来、子供にかつて自分がしてもらっていたように愛を注ぎ
  • 50代~60代:子供が社会人になり手がかからなくなるが、親が老いてきて、その世話をし
  • 70代~:自らが老い、それまでに与えられ、与えた愛の分だけ、周囲に助けられ…

ざっくりですが、結婚して子育てをするということはこの基本的な理にかなった流れにのるということでもあるでしょう。

 

結婚したい理由についてまとめ

結婚する前は、結婚すると自由が制限される、使えるお金が少なくなるなどのデメリットばかりを考えてしまい、結婚、そして結婚生活に対し、否定的になってしまう人がいます。

 

その傾向は特に、20代~30代中盤くらいまでに顕著にみられます。

 

しかし、歳を重ねるとその考え方にもジワジワと変化が訪れます。

 

私の周りには、何人か、「あの時、運命のあの人ともし結婚していたら今頃どうなっていたのだろう…」と後悔を含んだセリフをはく人がいました。

 

勿論、結婚生活がバラ色ばかりというわけではありません。しかし、我々は歳をとり老い、いつか死を迎えます。

 

自分がいなくなっても、この世界に、自分が生きた爪痕をしっかりと残し、自分の遺伝子(子)がこれからもこの世界で活躍してくれるだろうと思えるのだとしたら…死の間際に幸福を感じることが出来るのは結婚して子育てをした人間であるように私は思います。

 

著名な人物であれば、結婚しなくても、自分が生きた爪痕をしっかりと残せるかもしれません。でも、そうではない人物がこの世界に希望を残す最も簡単な方法は、結婚して子育てをすることだと私は信じています。

 

結婚したくない?結婚したい?Q&A

結婚にメリットがあることは理解できますが、不安を覚えてしまうことは事実です。これだけは気を付けろ?ということはありますか?

全ての答えが出るのは死の間際である…。というのは大前提ですが、現地点(結婚して13年、子供3人、住宅ローンあり)でのアドバイスは…

 

持ち家か賃貸か?

持ち家か賃貸か?というのは、ずっと議論され続けているテーマ。

 

結婚すれば、将来の素敵な生活を夢見て、住宅展示場へ見学に行く…などということも出てくるかもしれません。

 

私の場合、現在自営業ですが、仕事が安定してきたタイミングで妻からの「住宅展示場にでも行ってみない?」という軽い誘いに応じて住宅展示場へ行き、そこで、見学するには住所と名前を書く必要があるからと書き、2か月後くらいに、今なら限定でお得で家を建てることが出来るからと言われ契約し、結果、今に至っています。

 

家を建てると、家を手放すことイコール負けみたいな精神的状況に陥ります。家のために嫌な仕事を続けなきゃいけなくなることも…。賃貸なら、仕事変えるからちょっと安いところに引っ越すか…で済む話です。

 

人生が大事なのか家が大事なのかレベルの話になってしまうことがありますので持ち家を持つ際は、十分に注意する必要があります。

 

ちなみに、女性は、家を建てたがります。それには理由があります。

 

機構団信特約制度というのがあります。加入者に万一のことがあった場合、残りの住宅ローンがなくなる保障制度です。

 

引用・参照 https://www.jhf.go.jp/loan/yushi/danshin/shinki/merit.html

 

妻の立場からすれば、旦那に家を建てさせて、上述の保険に入れておけば、最悪旦那に何かあっても家だけは手元に残るということになります。

 

結婚は人生の墓場、男はつらいよ…と言ったフレーズが頭に浮かびます。

 

しかしながら、男の立場とすれば、

 

  • その他の保険などに入らなくとも、家を建てておけば最悪家だけは家族に残してあげることが出来るということになります。
  • 追い込まれた状況だからこそ、仕事で眠っていた能力を覚醒させることが出来るかもしれません。

 

結局は、どちらがいいのかは現地点では私にもわからないのですが、決断する際は、後悔しない決断をするように、人から流されてなんとなく決断しないようにしましょう。

 

一つ言えるのは、結婚しても独身時代からの賃貸派を貫き通すということは、結婚したからどうなるという良い変化も悪い変化も…結婚による変化を少なくする選択であるということです。

 

子供はどうする?何人?

本文中では、子育てをするメリットを多めに熱く語ってしまった感がありますが、子育てには当然、お金がかかります。

 

子育てにかかるお金のために、嫌な仕事を我慢して続けなきゃならないという風に考えてしまう状況はあり得ますし、そういう人は現実にたくさんいます。

 

私自身の結論としては、「俺は俺が最善と思う道を進む。どうなっても俺の人生。子供はどんなに貧乏だとしても、生きていけないということはない。」です。

 

子供がいることで苦しい思いをしていることもありますが、それゆえに強くなれたとも思います。

 

ただし、苦しい思いはしたくてしてるわけではないですし、そういう辛さを味合わないという選択も結婚前なら可能なので、書いておかないわけにはいきません。

 

仕事

住宅ローン、子育てにかかるお金というのは、結婚していなければそこまで稼がなくてもよいお金。必要経費が増えてしまうことでアナタのキャリアに対する様々な決断に何等かの影響が及ぶことは覚えておいた方が良いです。

 

また、男性の場合は、常にお金を稼ぎ続けなければならないので問題はありませんが、女性は、仕事に関しては注意しておいた方が良い点があります。

 

アナタが何歳でも好きで出来る人間を持てている人間かどうか?ということ。

 

例えば、Aさんという女性がいるとします。Aさんは結婚前にはバリバリ商社で働いていて高給取りだったとます。そんなAさんが結婚をし、子供が出来、旦那の意向もあり会社を辞めることにしたとします。

 

しかし、数年後に、突然旦那が会社を辞めたいと言い出した。子供がいる。ローンもある。私が働きに出るしかない…

 

でも…その時にいい仕事はあるの?となります。

 

かつての商社にはもはや居場所はありません。これといった資格はない。子育てと両立できそうな割のいい求人はない…。

 

という辛い状況に陥ってしまいます。

結婚直後には、仕事をしなくても問題の無い状況だとしても、それがずっと続くとは限りません。そして、続かなかった際に、何事もなかったかのように以前の職場と同様の条件の職場に納まることはまず不可能だということは想定しておくべきです。

 

こういう辛さを味わいにくいと人と言えば…看護師など国家資格を持って仕事をしている人ですね。

婚 活男の紹介

 

今ならまだ間に合う!アナタに恋人がいない理由はたった2つ!

引用元 彼女彼氏の作り方ナビトップページ

出会いがないだけ!

どんなに魅力的な女性でも忙しかったり、出会いがなければ恋人ができるわけがありません。

売り込むのが下手なだけ!

同性からの評判は悪くないけど恋人ができないというアナタ…異性と接する時、自意識過剰気味になってしまい自然に触れ合えていないかもしれません。
それだと、アナタの良さは伝わりませんから流れで付き合い出す…という可能性が非常に低くなってしまいます。

出会いがないのも、売り込むのが下手なのも…婚活・恋活アプリなら解決できます!


●スマホをいじくる時間さえあれば誰でも婚活できるのが婚活・恋活アプリです。
●しゃべるのが苦手でも、ネット上でのメッセージのやり取りだから本当に自分を出すことができます。


アナタの良さを多くの異性に知ってもらうことができれば…アナタに恋人ができないわけがないのです!

 

婚 活男


婚活・恋活アプリって何?

恋人募集中の人だけが集まる非公開SNS。フェイスブック、ツイッターなど通常のSNSと違うのは、参加者全員が恋人募集中であるという点。


婚活・恋活アプリ上なら、恋人探しが前提で皆参加しているので思う存分好みの異性を探して気兼ねなくアプローチすることが可能。


ゼクシィ縁結び・マッチドットコム・ペアーズ・Omiaiといった大手有名サービスは初期費用・プロフィール閲覧が無料、解約手続きもスムーズに行えるので誰でも気軽に始められる。

30秒で始められる!フェイスブックを介さない独自の婚活・恋活アプリサービスTop2

婚活アプリ・恋活アプリなら実現出来る…あんなことこんなこと。2

ゼクシィ縁結び

安心感・メジャー感は婚活サービス業界No1との声も…リクルートグループでお馴染みゼクシィの婚活サービス。

ゼクシィ縁結び利用者の声1

30代女性

彼氏と別れて自分を振り返ってみたら、もう33歳。新しい出会いを求めて合コンに行くにもちょっと痛々しく思われる年齢になってしまっていました。そこで、ゼクシィ縁結びを始めてみました。


30代は普通にたくさんいるので、負い目を感じることなく婚活ができてます。

ゼクシィ縁結び利用者の声2

30代女性

某有名フェイスブック婚活アプリで婚活してました。何人か男性に会いましたが、真剣に付き合うとか結婚するとかは頭になさそうな人が多かったです。


その後ゼクシィ縁結びで婚活を始め、実際に5人くらいに会いましたが、某フェイスブック婚活アプリよりは交際について真面目に考えている人が多いなぁという印象があります。


ゼクシィといえば結婚関連のサービスのテレビCMでお馴染みですから、男性も本気な真面目な男性が多く集まっているのかもしれません。


まだ、彼氏はできていませんが、婚活の効率の良さを感じてます。

ゼクシィ縁結び利用者の声3

20代女性

婚活アプリを利用している人が増えているというのはなんとなくわかっていましたが、ネットには怖さも感じてしまっていて、行動に移すことができずにいました。


でも、ゼクシィ縁結びは不安なく始める事が出来ました。それは、有名なリクルートグループのゼクシィのサービスだったからです。


リクルートほどの大きくて有名な企業のサービスなら安心できるって思ったんです。


利用してみて、3人くらいと食事にも行くことができました。このままゼクシィ縁結びで婚活を続ければ、理想の男性と巡り合うのは時間の問題だと思います。

ゼクシィ縁結び利用者の声4

20代女性

彼氏が欲しくないわけじゃありませんでしたが、いつの間にか彼氏がいないまま23年の月日が流れてしまっていました。


このままではいけないとゼクシィ縁結びへ登録してみました。利用し始めて1か月後くらいにいいかもと思える男性と会うことになり、今では彼氏になりました。


ゼクシィ縁結びを利用しなければ、男性が迫ってきてくれるのを待っていることしかできなかったと思います。

ゼクシィ縁結び利用者の声5

20代女性

以前は彼氏が欲しくて合コン・コンパに勤しんでいました。しかし、頑張りの割に得るものは少なかったです。カッコいい人ばかりが来るわけじゃないし、人からは遊んでると言われるし、外れの会なのにお金払うのは嫌だし時間の無駄だし。


ゼクシィ縁結びを利用し始めてからは、スマホ上で星の数ほど出会いがあるのに、人から遊んでいると思われることはないし、お金も時間も無駄になりません。素晴らしいです。


マッチドットコム

老舗。世界規模のサービス。出会いの数(利用者)が他のサービスに比べて桁違いに多い。

マッチドットコム利用者の声1

20代女性

マッチドットコムで知り合った男性と付き合っています。前の彼は、大学時代同じサークルだった人で向こうから告白されて何となく付き合いだしたのがきっかけで、私の理想の彼氏像には程遠い人でした。


マッチドットコムだと、最初から自分の理想の相手を絞り込んで探すことができます。今の彼は、私の理想にぴったりの彼氏です。

マッチドットコム利用者の声2

30代女性

彼氏が欲しくて、マッチドットコムに登録しましたが、全然彼氏が出来ませんでした。


今思えばそれは当然。プロフィールを眺めて何となく私は本気だせばいつでも彼氏が出来ると安心するための道具として使ってしまっていたから。


正月に帰省した時、結婚して子供がいる妹からの上から目線に腹が立ち、本気で彼氏を作ろうと思いました。


結果、有料会員になってから2カ月で好みの男性と会うことが出来、今は付き合っています。


すぐに彼氏が出来たので、お金はそんなにかかりませんでした(笑)。

マッチドットコム利用者の声3

20代女性

ペアーズもOmiaiも無料で利用してますが、中々彼氏ができないのでマッチドットコムにも登録しました。


マッチドットコムは男性の数が多いし、他に登録していない、他では出会えない掘り出し者の男性がかなりいます。


女性が無料で全部利用できちゃうサービスだと、女性のライバルが多いからそういうことになるのかもしれないですね。

マッチドットコム利用者の声4

30代女性

ペアーズを利用していたのですが、思うように彼氏が出来ず、マッチドットコムにも登録してみたら、とんとん拍子で話が進み、付き合うことになりました。


マッチドットコムは、登録者数が多いとは聞いていましたが…1つのサービスを利用しているだけだと出会えないご縁もあるのですね。

マッチドットコム利用者の声5

20代女性

彼氏は欲しいけど、仕事が忙しくそんな余裕はありませんでした。だけど、マッチドットコムなら空いた時間に出来るからと軽い気持ちで始めてみました。何人かとメッセージのやり取りをしました。


ビビビと来る運命の男性が現れるのも時間の問題のように感じています。


30秒で始められる!人気のフェイスブック婚活・恋活アプリTop2

婚活アプリ・恋活アプリなら実現出来る…あんなことこんなこと。1

ペアーズ

女性なら無料でほぼ全てのサービス利用可能。フェイスブック婚活アプリで最も有名と言えばペアーズ。

ペアーズ利用者の声1

20代女性

付き合っていた彼と別れ、出会いを求めていましたが社会人になってから新たな出会いがなかったのでペアーズを利用してみようと思いました。元々フェイスブックをしていたので1分ほどで登録が完了しました。


何人かとアプリ上でやり取りした後、フィーリングがあった年上の男性と会うことになり、3回ほどデートした後、告白されました。今はその男性と付き合っています。

ペアーズ利用者の声2

30代女性

失恋の苦しみから逃れたくてペアーズを利用しはじめました。


たくさんの男性と知り合う機会を得ているのに、普段は涼しい顔してられるのが良いですね。また、ペアーズは本名ではなくても出来るし、タイムラインにやり取りは流れないので安心ですよ。

ペアーズ利用者の声3

20代女性

彼氏が欲しくて、積極的に合コンに参加していましたが、モテるのは友達は、私はいつも引き立て役、人数合わせのようなことがほとんど。


合コンで相手にされないことで自分への自信を失い、ふさぎ込んでしまっていました。だけど、ペアーズなら1対1でのやり取りだから私でも大丈夫なのではと思い、はじめて見ました。


ペアーズをはじめて3か月くらいで彼氏が出来ました。彼氏は私のことを可愛いと言ってくれます。


合コンだと自分よりかわいい子の引き立て役になってしまっていた私だけど…私だって可愛いのだと自信を取り戻すことが出来ました。


Omiai

10代、20代女性は無料でほぼ全てのサービスを利用可能。ペアーズと並んでフェイスブック婚活では有名どころ。

Omiai利用者の声1

10代女性

Omiaiを利用しています。利用して2カ月ほどですが、まだ彼氏は出来ていません。でも、楽しいです。


3人の男性とデートはしました。Omiaiを利用すれば、出会いがないということはないです。

Omiai利用者の声2

20代女性

男性が嫌いではないのですが、男性とまともに会話することが出来ず、それが原因で彼氏が出来たこともありませんでした。


顔を合わせることのないアプリでのメッセージのやり取りだと、自分の思っていることをキチンと相手に伝えることができました。


いざ会う時には緊張はしましたが、メッセージのやり取りですでに打ち解けていたのでハードルは低かったです。


自然と話は盛り上がり楽しいデートでした。このまま付き合えることになったら嬉しいです。


上記4サービスは全て、


男女ともに会員登録無料・プロフィール閲覧無料。


●ペアーズはやっているけど、ゼクシィ縁結びはやっていない。
●Omiaiはやっているけど、マッチドットコムはやっていない。


このような人…実は多いです。


良い出会いを全て絶対に逃したくない!
という人は4サービス全てに無料登録だけでもしておくことをお勧めします。


●ゼクシィ縁結びもしてたからアナタに出会えた。
●マッチドットコムを始めたからアナタに出会えた。


普通によくある話です。


有料プランは高いのでは?と疑問を感じている人がいるかもしれません。


上記4サービスはどれも有料プランだとしても月2,500円~3,500円ほど。解約手続きもスムーズに行えますから、気軽に安心して試せます。



→マッチドットコム公式HP


→ペアーズ公式HP


→Omiai公式HP


 

婚 活男