バツイチ子持ち(シングルマザー)だけど彼氏が欲しい貴女へ。彼氏を作る方法と先々の結婚・再婚をどう位置付けるべきなのかの考察・提案。

バツイチ子持ちだけど彼氏が欲しいという思いを抱いているシングルマザーは少なくありません。

 

ですが、様々な葛藤があることもまた事実。

 

今回は、そんな貴女のために、シングルマザーが彼氏を作る方法と先々の結婚・再婚をどのように位置づけるべきなのかついて書かせていただきました。

 

婚活男


バツイチ子持ちは男性から敬遠されるものなのか?

どちらかと言えば敬遠されがち、恋愛対象外にされる、というのは事実だと言えます。特に初婚男性からはその傾向は強いです。

 

理由は、子供です。子供が嫌いではない場合であっても、連れ子を自らが責任もって育てていかなければならないプレッシャーというのがあります。感じてしまいます。

 

それよりは、子持ちでない女性の方が良いという判断を男性が下すのは極々自然なことだと言えます。

 

バツイチだけど子供はいないという女性の場合は、男性の側からするとそれほど気にする人はいないでしょう。

 

ただし、結婚を考える段階になり、親が難色を示すとケースはあります。また、前夫との関係は気になる男性がいますのでその辺はパートナーに安心させてあげる必要があります。

バツイチ子持ちであることを強みにするテクニック

バツイチ子持ちであることは、基本、彼氏を作ることに関してマイナス要素が強いと言わざるを得ませんが、意中の男性に自らをアピールすることもできます。

 

経験豊富をそれとなくアピール

経験豊富だから、その辺の若い子よりも私はしっかりしている。ということをそれとなくアピールできるのはバツイチ子持ち女性ならではの特権と言えます。

 

しっかりものであることをアピール

シングルマザーで子育てしながら仕事もこなして…これは恋愛関係に関わらず男性からすると尊敬の対象です。その辺の初婚女性との付き合いでは見えてこない現実的な生活感を垣間見せることができ、最終的なゴール(≒結婚後の生活)を相手に想像させて安心させることができます。

 

健気さをアピール

離婚して、子供のために自らの人生を捧げ、一生懸命生きている。その一生懸命さと健気さに男性は惹かれることがあります。

 

何とかしてやりたい!俺が守ってやりたい!

 

そういう気持ちが強烈に芽生えるケースがあります。そうなったらもう、連れ子がいることのプレッシャーはもうその男性の頭からはきれいさっぱり消え去っていて、貴女の虜になっている状態と言えます。

子供のこと・子育てのことと彼氏が欲しいという思いについて

そもそもな話になりますが、バツイチ子持ちが彼氏を欲しいと思うこと自体がどうなのかについて。

 

お子さん第一の姿勢は絶対に守らないといけない。

貴女は一人じゃありません。貴女の肩に人生を預けているか弱きお子さまがいることをどんな時でも忘れるべきではありません。

 

デートに関しても子供への配慮を。

好きな男性と二人っきりでデートしたいと思うことがあるかもしれません。ですが、お子さま第一であることはどんな時も崩すべきではありません。

 

たまにであれば、両親に子供を預けるなどして二人きりのデートを楽しむのもよいでしょう。

 

しかし、貴女は子持ちなのです。貴女のパートナーになるということは、生活の大半に子供が付いてくるということです。彼氏が子供がいては楽しめないというのであれば、その後の結婚生活は厳しいものになる可能性が高いです。

 

子供も一緒のデート、子供がいても楽しめるという環境を作ること、相手がそういうことができるかを付き合いはじめの段階でチェックしておくことが重要です。

子供のこと・子育てのことと結婚・再婚についての位置づけ

バツイチ子持ちが新しい彼氏と再婚・結婚するとなると初婚の時ほどは気軽には出来ません。抑えておかなければならないポイントがあります。それは…

 

各種子育て手当・優遇についてです。

 

今、生活を成り立たせてくれている各種子育て手当、優遇が結婚をし、世帯としての収入が変化する(増える)ことでどうなるかを把握しておく必要があります。

 

多くのシングルマザー向けの子育て手当・優遇は受けられなくなります。

 

優遇を得て安い家賃で済めていた家を出ていかざるを得なくなってしまうという場合だってあります。

 

バツイチ子持ちと再婚するということは、それなりの経済力が男性には必要となってくるのです。

 

婚活男


家族で仲良くやっていけるのか?

付き合っている時はただ好きだ好きだでその後の結婚生活に対して「何とかなるでしょ。」くらいにしか考えていないノー天気な男性がいます。

 

そういう彼氏に対しては、結婚前から、結婚後にこういった不自由さがあるなどをしっかりと理解させる必要があります。

 

あるいは、理解できない彼氏とは結婚すべきではないかもしれません。

 

お互いトキメキあう時期はいつまでも続くものではありません。トキメキが薄れてきた時に、

 

  • なんで俺の給料でこのガキの面倒見なきゃいけね~んだ。
  • 普通の人と結婚してたらこんな不自由なことはなかったのに…

みたいに男性から攻められると非常に辛いです。子供だって辛い思いをします。かといって、再び別れるというのは中々大変なのは貴女自身ご存じでしょう。

 

お子さん第一の姿勢は絶対に守らないといけません。

 

彼氏も、貴女も一人で生きていけます。お互いにいなくたって生きていけます。しかし、貴女のお子さんだけは貴女なしでは生きていけないのですから。

 

それでも大丈夫。問題ないとなれば、結婚・再婚を考えてもよいのかもしれません。

子供は育つもの。巣立つもの。

とはいえ、子供は育つもの。巣立つもの。そして、子育てを終えた後も貴女の人生は続きます。

 

お子さん第一とは言え、貴女の人生そのものを犠牲にして子育てをせよと言っているわけではありません。

 

貴女だって、女の幸せを手に入れる権利はありますし、目指す権利があります。

 

ただ、大前提として、貴女なしでは今生きていけない子供がいるということを心に留めた上で行動すべきであるということです。

どのようにして出会う?

バツイチ子持ちの彼氏・旦那になるには、それ相応の包容力と経済力が必要になることは十分承知であると思います。

 

しかし、それに反して、バツイチ子持ちでの婚活・恋活は、初婚時に比べ不利な戦いになることもまた事実。

 

男性側から敬遠される傾向にあることは勿論のこと、他でもない貴女自身が仕事・生活・子育てに追われてしまい、

 

  • デートの時間を捻出できない
  • 彼氏に尽くしてあげることができない
  • そもそも出会いの場へ行く暇がないから彼氏が欲しくてもできない

といった状況も、婚活・恋活を困難にします。

 

このような状況だと、結婚相談所も婚活パーティーも合コン・コンパも厳しいと言わざるを得ません。

 

特に婚活パーティー・合コン・コンパは、バツイチ子持ちであることが原因でうまくいかず、悲しい思いをしなければならない可能性が高いです。

 

そんなバツイチ子持ちという状況を考慮に入れた上で、それでも彼氏が欲しい、婚活したい、恋活したいという場合、どうするのが良いのか…最もお勧めなのは婚活アプリ・恋活アプリ(ペアーズOmiaiゼクシィ縁結びMatch.com公式HPなどが人気)を利用するということです。

 

婚活アプリ・恋活アプリは、

  • アプリをスマホにインストールするだけで彼氏・恋人探しを始めることができます。
  • ペアーズOmiaiは、女性だと無料でほとんどの機能を使うことができますので、デートまで無料でたどり着くことが可能です(※Omiaiは有料プランを無料で利用できるのは20代まで)。
  • 年収など絞り込むことができるので、最初から現実的に無理な相手と出会うことがない。
  • スマホで婚活・恋活するだけなので、忙しいシングルマザーでもできる。

などの特徴があります。

 

婚活アプリ・恋活アプリは他の婚活・恋活サービスに比べて、バツイチ子持ちに優しい婚活・恋活方法と言えます。

 

子供のことも大事に。自分のことも大事に。素晴らしい人生となることを祈っております。

 

婚活男


婚 活男の紹介

 

人気の婚活・恋活アプリx4(全て登録・プロフィール検索無料)