ツヴァイ(ZWEI)に関する経験者・体験者の評判・口コミ

Zwei(ツヴァイ)はどういうサービスなの?ここをチェック!

Zwei(ツヴァイ)はイオングループの株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所です。本社は東京都中央区銀座にあり、大阪と名古屋に支社があります。

 

Zwei(ツヴァイ)はドイツ語で2という意味があり、カップリングの2だけで無く、お客様と向き合うという会社の理念が込められています。

 

株式会社ツヴァイは「イオンの結婚相談所」という個人向けのサービスだけでなく、福利厚生としての法人向けのサービスや地方自治体向けのサービス、お見合いパーティーやウエディング事業も行っています。

 

2015年2月の会員数は33078人です。「1日平均16人が成婚退会しています。」がキャッチコピーです。

 

ホームページがとても凝っていて、色々なデータが見られます。毎日全国でサービス説明会が行われています。

 

「2015年オリコン日本顧客満足度ランキング(結婚情報サービス部門)」で総合満足度第1位です。ホームページから無料で、お相手候補シミュレーション、コンサルティング予約、恋愛傾向診断、資料請求などを行うことが出来ます。

 

全国に56店舗があり、どの店舗も自由に利用できます。店舗にはマリッジコンサルタント、アドヴァイザー、コンサルタントなどが常駐しています。

 

入会前に独身証明書と収入の額面確認をしています。成婚料がかかりません。ISO27001を取得し、プライバシーを厳重に保護しています。

Zwei(ツヴァイ)の料金・プラン・システムについて

どこまでが無料なのか

「入会」するまでは、料金はかかりません。

 

ホームページから無料で、お相手候補シミュレーション、コンサルティング予約、恋愛傾向診断、資料請求などを行うことが出来るので、納得のいくまで無料で利用出来る物を使ってみましょう。

 

年中無休のフリーダイヤルもあり、ホームページ右の上部に大きく掲載されていますので、お気軽に相談してみてくださいね。

 

どういう時にお金を払うことになるのか?
どこからお金を払うことになるのか?

入会するときから料金が発生します。

 

初期費用、月会費、他に追加オプションサービスがあります。
追加オプションでは婚活パーティー参加や会報誌でのPR、会員限定サイトでのPRなど、出会いの場を広げることが出来ます。

 

ベーシックプランで最安にするならば、初期費用が79920円(税込み)で、月会費は一番少ないもので8640円(税込み)となります。

 

月会費は年間紹介する異性の人数によるため、 8640円では紹介人数は12名〜23名までですが、月会費を増やせば最大で年72名以上まで増やすことが出来ます。

 

また、費用は20代限定割引や再婚割引で数万円の割引があるため、サイトでは無料コンサルティング予約をおすすめしています。

 

男性はいくらなのか?
女性はいくらなのか?

男女同じ金額です。

 

Zwei(ツヴァイ)を利用できる年齢について

男女とも20歳以上かつ独身であることが条件です。
入会時に独身証明書、収入証明書、卒業証明書、写真一枚が必要です。

 

Zwei(ツヴァイ)はこんなサービスです!

Zwei(ツヴァイ)は、イオングループの株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所なのですが、ここはイオンか!と思うくらい色々な商品がそろっています。

 

会社として、多くの方のニーズに応え、非常に丁寧なサービスを提供しているといえますよね。

 

結婚相談所と言えば、婚活サービスの中でも高額ではあるけれども、決まった人数を毎月紹介してもらい、確実に成婚できるイメージがありますが、ツヴァイは紹介人数によって月会費の金額が変わるので、自分の納得のいく金額で婚活が出来ます。

 

インターネット、会報誌、手書きの掲示板など相手を探す場所がたくさん用意されているため、自分の性格に合った方法で相手を探すことが出来ます。

 

また、多くの外部機関の承認を受けているのも特徴です。たとえば、東京証券取引所市場第二部に株式を上場しており、サービス全体で「プライバシーマーク」、「BS7799-2:2002」と「ISMS ver.2.0適合性評価制度」、「ISO27001」、「マル適マーク」を取得していて、情報セキュリティの確かさとサービスの確実性を保証しています。

 

金額さえ納得がいけば、これほどサービスに地震があるツヴァイを選ばない理由が無いですよね。迷っている方は30分の無料説明会に参加してみてくださいね!本気の婚活を応援しています!

 

「ZWEI」ツヴァイで早く結婚相手を見つけたい
「ZWEI」ツヴァイに入会する前は、合コンや恋活が中心でした。一緒に遊んでいた子たちが次々と結婚していって、私だけが取り残されちゃって、いつのまにか合コンにいくのも一人だけになっていました。

 

仲間がいなくても、一人でいく合コンは楽しい日もあったんですけど、遊んでいる自分がみじめになってきて、そろそろまじめに結婚を考えたほうがいいと思うようになりました。

 

結婚相談所への入会には、かなりお金がかかることはわかっていたので、それまで入っていた合コンサイトは全部やめて、ツヴァイに入会しました。これは私にとってはけっこう勇気のいることでした。

 

ツヴァイでのはじめてのお見合いはすごく緊張しました。合コンとかで会話するのには慣れているはずなのに、お見合いの雰囲気にのまれてしまったんです。

 

少したったら緊張がほぐれてきたので、いつもとおりに話すことができました。

 

私はそれまで遊んでいたので、相手の給料とかはあまり要求しませんでした。それがよかったのかわかりませんが、紹介された人の中に気の合う人がいて、今度また会う約束をしました。

 

私は勉強はできませんが、料理だけはとくいなので、公園でお弁当を一緒に食べたいと思っています。

「ZWEI」ツヴァイで知り合った女性に気持ちを伝えることができました
30をすぎたころから結婚したいという思いが強くなりました。しかし、合コンや婚活パーティーにいく勇気はありませんでした。合コンなどは軽いイメージがあったので、最初から結婚を考えているのであれば、結婚相談所のほうがいいと思い、「ZWEI」ツヴァイを選びました。

 

ただ、不安だったのは、女性のほうで私と同じ考えの人が本当にいるのかどうかでした。何人かの女性とお見合いをしていくうちに、私の不安は杞憂であったこともわかりました。

 

女性の中にも、合コンや婚活パーティーなどが苦手で、私と同じように一度も行ったことのない人もいました。

 

悩んでいることとかはみんなほとんど同じで、異性と接するのが怖かったり、何を話したらいいのか不安だったりするんですね。

 

お見合いをした女性の中で、もう一度お会いして話をしたい人ができたので、アドヴァイザーの方に相談して日程をくんでいただきました。

 

お互いの仕事の都合で、たびたび日程が変更したのですが、彼女に自分の気持ちを伝えることができました。

結婚相手を見つけることができたのも、コンシェルジュさんがいろいろと相談にのってくれたからです
私は早く結婚したくて、結婚相談所をいくつか調べて「ZWEI」ツヴァイに入会しました。数人の方とお見合いをしたのですが、いい方に出会えても、なかなかお付き合いするまでには進みませんでした。

 

どこが悪いんだろうとか、なにがいけなかったんだろうとか、お見合いが終わるたびに考えるのですが、考えれば考えるほどむなしくなってしまって、もう辞めようと思ったこともありました。

 

そんなときにもコンシェルジュさんがいろいろと相談にのってくれたので、続けることができました。

 

もしあのとき本当に辞めていたら、今の主人に会うこともありませんでした。

 

担当してくれたコンシェルジュさんやスタッフのみなさんには、感謝しきれないほどお世話になりました。

 

《こちらも是非!本サイト人気No1コンテンツ!》
彼女彼氏の作り方!出会いがないのに結婚したい人向け