50代婚活成功の方法・コツ。50代ならではの魅力を認識せよ。

50代婚活成功の方法・コツ。50代ならではの魅力を認識せよ。の執筆者情報

 

今回は50代になっても婚活がしたいぞ!という方のためのアドバイスを書いていこうと思います。50代になると日々の生活で同じ行動が増えてきてもっと毎日を刺激的にアグレッシブに生きてみたいと考えますよね。

 

そして独り身だと少し寂しさが募りますよね。婚活をしたいけどどうすればいいのかわからないそんな方は一度この記事を読んでみてください!

婚活市場は50、60喜んで?

現在の婚活市場が50代にも需要があるのか?というのをまずは紹介していこうと思います。正直に言いますと50代での婚活は少し厳しいのが現状です。それは生物学的に女性が生殖能力を男性に求めるという本能が関係しています。当たり前ですが、特別な場合を別にすると男性は年齢を重ねると生殖能力が衰えます。

 

そして生殖能力だけでなく、欲求も衰えます。しかし女性は歳を取るごとに性欲が増加していき、それに伴う欲求も年々増加していきます。それは自分の遺伝子を残したいという思いと優秀な遺伝子を残したいという本能から来ますので年齢が高い男性には女性からの要求は高いものとなります。これはショックな事実ですが、逆に考えれば男性が自らが優秀な遺伝子であることを証明できれば女性は本能のままに集まってくるということになります。具体的には年収、外見、話し方、話題など婚活でアピールできる自分の能力を全力で女性にアピールできればいいということになります。

 

恋路君…相変わらず恋路節炸裂させちゃってますね・・・

 

20代、30代と付き合いたいという場合は、男女関係なく恋路君が言っているようなことはあるかもしれませんね…。

 

ただ、同年代ややや下くらいの世代をターゲットにと考えている場合は、これらは当てはまらないですね。

 

婚活男


ということはまず50代男性がアピールすべき自分の能力は稼ぐ力です。現代ではこの力より勝る力は絶対的にありません。権力というのも元をたどれば、その人の収益性だったりします。ですが、出会った瞬間に「私の年収は5000万です。初めまして!」というのは少し馬鹿な感じがしますし、人間性に問題のある人の日本代表のような感じもしますので、急に直接いうのは避けたほうがいいです。では、どうすればいいのか?それは服装やアクセサリーです。

 

時計などを高いものにしてそれを婚活パーティーに付けていくのです。そうすることで暗に女性に対して自分の年収を伝えることができます。また、会話の端々に年収が一定以上ないと実現不可能なことを差し込むのです。すると女性はこの人は収入があって立場がしっかりとした人だと考えます。ここで重要なことは金額は実際には言わないということです。コツは愚痴っぽくいうということです。これで嫌味な感じがしません!

 

服装、アクセサリーは、声を発すことなく、無言で自分の年収アピールすることにつながります。ただし、露骨にしすぎると不自然だったり、嫌味に取られてしまう場合もありますので、自然を心がけた方が良いでしょう。

 

また、見る側も注意が必要です。服やアクセサリーなどは、無理をすれば誰でもそれなりに揃えることができます。もしかしたら、無理なキャッシングをしている可能性もあります。

 

服やアクセサリーは、相手の経済力を見定める一つのヒントになりますが、それが絶対であるというわけではないということを肝に銘じておく必要があります。

 

婚活男


金か?容姿か?年齢か?はたまた性格か?

では、50代の婚活には何が一番必要なのかということの結論を紹介していこうと思います。まず、多くの方が予想している年収ですが、これは確かに女性が求めるものとしては現実では一番重要なのですが、50代という年齢から年収の伸び率が低いとみなされ、その分現在の年収に対しての要求が高くなります。

 

女性が50代に求める最低年収はなんと700万円です。この年収に届かないと恋愛対象として見られることは少ないようです。しかし年収700万の男性というのはほとんどいません。そこで年収は男性と女性の間で大きな認識の違いがあるということになります。では、次に容姿についてですが、容姿に関しては50代で容姿で攻めるというのは難しいのが現実です。

 

まず多いのがハゲている方です。これはなかなか大きな減点となってしまいます。そして肥満、これも大きな減点です。特に肥満は自己管理能力がないと思われがちですので、女性は恋愛対象として見ないことが多いです。では、年齢ですが50代は40代に勝てません。そして40代は30代に勝てません。これは仕方のないことです。

 

最後に性格です。言い換えれば人間性というものですが、ここで50代の強みが出てきます。50年間生きて来た人生経験などが話題を豊富にさせ飽きさせません。50代が婚活する際には、この人間性で相手を引きつけるしかありません。特に若い女性を狙っている方は特に人間性を高めておくことをお勧めいたします。

 

女性というのは意外と容姿よりも人間性に惹かれるものです。そのため落ち着いたジェントルマンを演じることが要求されます。いつもはおしゃべりでもここでは落ち着いた聞き上手な自分を演じましょう。50代で婚活を成功させる秘訣はこの一点のみです。

 

50代の婚活ともなれば、厳しい現実にさらされる部分はどうしてもあります。

 

20代、30代と張り合おうとするなら、絶対ではないにせよ、どうしても、経済力を無視することはできません。

 

経済力というものは、それまでその人の魅力・能力・社会貢献具合を測る一つの基準となり得ます。また、お金があれば、余裕のある生活ができるということもまぎれもない事実です。

 

経済力に自信がない人でも、50代の男性として自らに誇りだけは持つべきだと思います。これまで真剣に取り組んできた仕事・趣味・人生観など。

 

これらがフィーリングでマッチすれば、経済力がそれほどでなくても、十分魅力的な男性であると異性から見られる場合も多々あります。

 

50代で自分が積み上げてきた人生そのものに関しても否定的な人だと…勝負できるストロングポイントは何?ということになり、婚活は苦戦必須となってしまいます。

 

婚活男


まとめ

50代での婚活は男女ともに大きなエネルギーを必要とします。そのため婚活サイトなどで出会った戦友との情報交換などで効率を高めていかなくては疲れ切ってしまいます。まずは、横のつながりをしっかりと作って戦略的に婚活を進めていきましょう!

 

年収などで攻めるのではなく、人間性を前面に出してアピールしていくことを忘れずに好意を持った相手にはどんどんアピールを重ねていきましょう!

 

まずは目標を決め、できるだけ多くのパーティーに参加し多くの異性に対して話しかけていきましょう!自分から行動しなくては新しいことは何も始まりません。

 

恋路君のアドバイスはやや楽観的なようにも思えますが、実際は、そういう人がうまくいくことが多いです。

 

1度2度の失敗でいちいち心を折っていては婚活にとって非常に非効率です。結果的に、あまり深いことを考えすぎることなく、婚活をし続けることが良きパートナーを手繰り寄せ続けているということになるのです。

 

婚活男


 

《こちらもチェック!当サイト人気No1コンテンツ》
結婚したい!けど出会いがない人のための彼女彼氏の作り方とは…