恋愛したい!恋愛に臆病なのから卒業して恋愛成就する方法

恋愛したい!恋愛に臆病なのから卒業して恋愛成就する方法の執筆者情報

 

最近、自分が恋愛に対して臆病になっていると感じてはいませんか?それは自分が積極的にアタックできない性格であるということを自覚しているということもそうですが、結婚した後に家族を養っていけるのか?という不安があるからですよね。

 

そこで今回はそんな多くの不安を解消できる方法を紹介していこうと思います。

臆病なあなたでも好きな女性をゲットする方法

臆病なあなたは少し真面目すぎる部分があります。それは恋愛を始める=一生を共に過ごすという考えを持ってしまっているからです。しかし、実際には付き合ったからといって結婚まで行くというわけではなく、途中で別れることもあります。その時の別れ方にも恨みっこなしの綺麗な別れ方も多く存在します。
そのため、別れることを恐れる必要もないのです。

 

初恋の経験がない…という人は少数派なのではないでしょうか?10代の頃は、恋をしたり、付き合ったりする先に結婚という現実は遠いものという認識があったと思います。

 

20代、30代…と歳を重ねると、結婚というものがジワジワと現実に近づいてきて、行動はもちろんのこと、精神的にも、10代の頃のように恋することに無防備な状態ではなくなってきます。

 

まずは、自然体になることを心がけると良いです。自然体で、多くの人と関わりを持つようにする…それが恋愛へとつながる初めの一歩です。

 

婚活男


なので、まずは気分を楽に一緒に今までよりも多くの時間を共に過ごしたいという思いで告白してみればいいのです。それで失敗したとしても、告白したということは勇気を持っているということですので、自信を持っていいのです。一度、告白に失敗したからといって人生が終わるわけではなく、むしろ始まりなのです。人生には多くの恋が待ち受けています。

 

一つの恋が終われば次の恋が目の前に現れるだけです。それをむしろ楽しみにしてしまえばいいのです。ただ、告白して振られたからといって、振った相手も恨むなどのことはしないようにしましょう。相手も多くの事情があり、あなたと共にいることを告白を拒否しています。この拒否するというのは非常に勇気のいることです。

 

そのため相手の勇気を尊重し賞賛しましょう。そしてしっかりと返事をもらえたことを喜びましょう。一度の失敗でくじけていては次に待っている恋がなかなかあなたの前に姿を表すことができません。普段出会いがないと言っている方々の多くは自分で過去の恋愛を引きずって自分で出会いを無意識に避けてしまっている場合がほとんどです。

恋をためらいがちで半分諦めているあなたへのアドバイス

恋をためらいがちな人は自分に自信が持てていないことが多いです。それは今までの人生で自分に自信が持てるほどのことを成し遂げたことがないからかもしれませんが、20代までに大きな偉業を成し遂げる人というのはほとんどいません。むしろ20代までには失敗や後悔の方が多く、それが自分の人生を魅力的なものへしてくれたと50代になって気づきます。

 

20代の今は自分が知り合いの友達たちよりも劣っており、それにより恋愛もうまくできない。だから私は一生孤独に過ごすんだ。というふうに半分諦めてしまっているかもしれませんが、チャンスというのは万人に平等に降り注ぎます。ということは今すべきことは準備をすることです。好きな人が現れた時に自分が魅力的に見えるように目の前のことに集中し実力をつけておくことです。

 

人生うまくいかない時というのは「学ぶ」しかないのです。学ぶというのは机に向かっての勉強だけではありません。社会での立ち回り方や恋愛術や女性が喜ぶ発言や行動をしっかりと身につけておくということです。そうすれば、あなたの前に魅力的な異性が現れた時に最高の自分でいることができますので、体の内側から自信が湧いてきます。

 

その自信に異性は惹かれ、あなたの思う結果を得ることができます。そして準備の一つとして出会いの場を広げておくことは非常に効果的です。例えば大学生ですと大学と自宅の往復の毎日では、高確率で出会いは起きません。それは共通のことをしている異性がいないからです。大学というのは勘違いされがちですが、想像以上に異性との直接的な関わりはありません。大学は出会いに溢れ、毎日パーティーをしていると思っているのは大学に入っていない高卒のおじさん達だけです。

 

恋路君のいうことはいつもかなり極端ですが、大学生だからと言って皆が恋愛を謳歌しているわけではないというのは事実です。

 

でも、逆に出会いが少ない環境でも、恋愛を謳歌している人がいることも事実です。

 

両者の違いは何か…と言えば、出会いに対して必要以上に身構えてしまっていることを原因の一つに挙げることができます。

 

自分に対してコンプレックスを持っていることが原因で心に壁を作ってしまっていたり、あるいは変な方向に自意識過剰で人との関わりを拒絶してしまっていたり…自然な形で恋愛に発展することがあるライフスタイルには、自然体でのより多くの人との関わり、交流というのは必要不可欠です。

 

婚活男


その人達が大学は出会いの宝庫などというので今の大学生は彼女、彼氏がいないことをコンプレックスに思い、さらに孤独感に陥っていますよね。話を戻しますが、出会いの場を広げるというのはバイトを始めるというのも一つの方法です。また、社会人の方ですと趣味を増やすというのがオススメです。特に一緒にスポーツをする機会があるものなどはコミュニケーションが取りやすく恋愛に発展しやすくなります。

 

友人の紹介などでフットサルチームなどに入ってもいいですし、テニスクラブやジムなどに登録してもいいと思います。そういった出会いの場に足を自分の意思で運ぶことで自分で出会いを増やし可能性を高めましょう。

 

高校、大学というのは、多くの人と関わりを持とうと思えば、持つことができる環境です。

 

社会人になって出会いが無いと嘆く人が一定数いますが、それは確かに全てを否定することはできません。

 

ですが、それでも恋愛をしたいと思うなら、自分から積極的に、他者との関わりの場を作る必要があります。その方法として、テニスや音楽等々趣味のサークルに参加するというのも有効です。

 

婚活男


まとめ

恋愛ができないと思っている人のほとんどは思い込みで恋愛はすべての人に平等に与えられた権利で能力です。

 

好きという気持ちを伝えられて喜ばない異性は存在しません。それをしっかりと頭に入れて好きになったら必ず告白まで行うと自分の中で決めましょう。恋愛は始まってからは急激な速度で進んでいきますので、まずは乗り込む準備から始めましょう。もちろん今日から。

 

結婚と恋愛は別…という人がいますが、一理あります。

 

結婚をすれば、別れる際には、離婚となりますので、色々と責任が生じますし、面倒なことも多くなります。

 

ですが、恋愛をする、お付き合いをする…という段階では、そういったことはありません。お付き合いをするかしないかは本人の意思によるものですし、お付き合い後結婚するかしないかも本人の決断によるもの。

 

付き合う際も、結婚する際も、あなたは自由に自らの意思でする、しないの決断をすることができます。

 

ただし、近年はストーカーという問題もありますので、人と関わりになる際は、そういった資質が無いかどうかなど事前にそれとなく相手をチェックしておく必要はあるかもしれません。

 

私がこれまで言ってきたことは世間一般の常識に則った上での話であり、その外にいるようなごく一部の人に対してはそれら世間一般常識が通用しない場合もありますので…。

 

婚活男


 

《こちらもチェック!当サイト人気No1コンテンツ》
結婚したい!けど出会いがない人のための彼女彼氏の作り方とは…