結婚紹介所の正しい選び方とは…ここがポイント!

結婚紹介所の正しい選び方とは…ここがポイント!の執筆者情報

 

これから婚活を本格的に始めようと考えられている方は結婚紹介所の利用を考えていると思います。

 

その時に結婚紹介所選びで失敗をしたくないですよね。そこで今回は結婚相談所の正しい選び方について紹介していこうと思います。

最低限、確認しておくべきこと

結婚紹介所を選ぶ時に失敗しないための方法は多く存在しますが、そこまでたくさんの項目をいちいち確認するのが面倒だという方もいますよね。そこでまずは最低限確認しておくべき項目について紹介していこうと思います。まずは、料金についてです。月額なのか年会なのか登録料は必要なのか?という詳細な部分まで確認するようにしましょう。

 

また、税抜価格で勧誘する結婚紹介所が多いですので、税込で結局いくら払うのかということも調べておきましょう。そして料金の内訳がわかるところでは、内訳の中に使途不明金が存在しないことを確認しておきましょう。例えば諸費の中に雑費という項目があれば、それは詐欺です。この手口は詐欺でよく使われる手段の一つです。そのため料金体系には細心の注意を払いましょう。

 

次に気を付けて欲しいことは、業界内での立ち位置です。つまり大手を選んだ方がいい!ということです。これは結婚紹介所が企業であるということが理由です。企業は利潤を求めます。つまりいいサービスを提供して多くのお金を集めることが必要です。しかし会社の規模が小さい会社はいいサービスの提供が難しくなり、ハリボテのいいサービスを提供する可能性が高まります。

 

 

大手・有名どころのサービスは、利用者が多い分、出会いの幅が広がります。

 

また、システマティックに回していると、不明瞭な会計システムでお客一人一人から意図的にお金を多くとるなどの裏技もできませんから、そういう面でも安心です。

 

ただ、担当者一人一人については、会社内での評価などへの影響などもありますから、その対応があらぬ方向に熱を帯びてしまうという可能性ゼロではないということも覚えておくと良いです。

 

それでも、大手・有名どころであれば、クレーム等々それ相応の受付はしてくれているところが多いですので、やはり大手が無難というところに落ち着くと思います。

 

婚活男


つまりシステムのどこかに会員が無駄にお金を払う仕組みを組み込むということです。このようなことが行われる可能性が高いのは確実に規模の小さな会社です。そのため信頼性も会社の規模も資金も潤沢にあり、口コミなども多く集まっている大手の結婚紹介所を利用することをオススメいたします。次に気をつけて欲しいことは仲介人の情報がしっかりと掲載されており、実力のある仲介人なのか?ということです。

 

結婚紹介所では多くの場合、仲介人がいますが仲介人にも実力のあるものとそうでないものがいます。それを見分ける一つの指標となるのが、仲介人の情報がしっかりと載っているかということになってきます。実力のある仲介人なら実績もあるため多くの情報を自分からアピールしよとします。しかし実力がなかったり、実績が伴ってなかったりすると情報をあまり開示しようとしません。

 

ここで仲介人として、まだ歴が少ない人もいると考える人もいると思いますがその場合には仲介人歴を見て貰えば、すぐにわかります。仲介人歴が一定以上の期間があるにも関わらず実績が伴っていない仲介人は情報を開示するようなことは必然的にしないということになります。また、仲介人の顔と本名もしっかりと調べておいた方がいいです。それは顔を開示するというのは最大の個人情報を開示しているということなので、信頼できるからです。

 

そして本名に関しては昨今はSNSやブラウザなどでエゴサーチをかけることができ、その仲介人が普段どんな生活をしており、おかしな投稿などをする人間ではないかということを調べられるからです。仲介人をニックネームで紹介しているところは絶対にやめましょう。そして最後に確認して欲しいのはトラブルが起こった際の対策が徹底されているかどうかということです。結婚紹介所は今まで知らなかった人同士が知り合うことができる場ですので、トラブルが起こる可能性もあります。

 

しかしその時に結婚紹介所がどのような対応をするのかで解決が早まったり、逆に遅まったりするということがあります。お見合いをした際に相手のみが自分に興味を持ち、しつこく付きまとってくるトラブルなどはトラブルの中ではよくありますが、しっかりと歴史のある大手の結婚紹介所ならそのような際にしっかりと対策をしてくれます。

 

結婚紹介所は担当者が当人同士の間に入ってくれますので、スムーズに婚活が行える…次の出会いへと移行できるという良さが利用のメリットの一つですね。

 

婚活男


心配な人はここまでチェックして!できれば確認してほしいいくつかの項目

上記では最低限、確認する項目を紹介しましたが、ここからは絶対ではないけれどできれば確認しておくと効率よく婚活が進められるよ!という点をいくつか紹介しておこうと思います。まず、確認してほしい項目は成婚率です。結婚相談所なら絶対に開示している情報です。これはいわば結婚紹介所の実力を示す指標であり、目的を達成できるかどうかの可能性に大きく関わってきます。

 

ただ、成婚率は結婚紹介所によって計算方法や表示の方法が異なり、一概に同じ基準で考えづらい面がありますので、できれば確認しておく程度でいいです。次に確認してほしい項目は会員数です。会員数はいわば結婚相談所の人気です。人気というのは実力に比例しますので、会員数が多ければ多いほど実力のある結婚紹介所ということになります。

 

しかし、この項目も計算方法は結婚相談所によって違います。それはどの結婚相談所も数を多く見せたいからです。特に後発の結婚紹介所などは特にそうです。基本的には会員数というのは現在の会員数を表示します。これは現在、何人の人が在籍していますよ!という数字です。しかし累計会員数を表示している結婚紹介所も多くあります。これは今まで何人の人がこの結婚紹介所に登録しました。という数字です。

 

そして男女比に関しても公表と非公表に分かれます。ここまでいくつかの項目を紹介してきましたが、これらの項目を確認しておけばトラブルなく婚活を効率的に進めることができます。

 

まとめ

結婚紹介所では仲介人の存在がかなり大きいです。仲介人がどんな人柄であるのかもかなり重要になってきます。

 

そのため、仲介人の人の性格が自分に合わないと感じたらすぐに結婚紹介所を変えるようにしましょう。ここまで紹介してきた項目をしっかりと確認し、最高の相手を見つけましょう!

 

恋路君のいう通り、仲介人(担当者)との相性ということもありますね…。また、心にとめておいてほしいのは、あなた自身の人生の話であるということを忘れてはいけないということ。

 

仲介人(担当者)は担当の人をマッチング(結婚)させることを業務とし、また仕事のやりがいや喜びを見出している人たちです。

 

ですが、利用する側は、それで終わりではなく、その後、結婚生活というものが永遠に続きます。担当者のごり押しに流れでついつい…といった具合に事を進めて、後で、「あの時一度立ち止まって自分で考えるべきだった」…などと後悔をすることの無いようにしましょう。

 

結婚の決断にはある程度の勢いが必要ですし、その後の結婚生活を良きものに”していく”のは利用者自身なんですけどね。

 

婚活男


 

《こちらもチェック!当サイト人気No1コンテンツ》
結婚したい!けど出会いがない人のための彼女彼氏の作り方とは…