40代の婚活!年齢をプラスに変えて有利に婚活を進めよう!

40代の婚活!年齢をプラスに変えて有利に婚活を進めよう!の執筆者情報

 

40代の今から婚活を本格的に行おうと思っている40代女性の方のために今回は効率的に婚活を進める方法を紹介していこうと思います。

 

仕事でも一定の結果を出した今だからこそ婚活でも結果を出したいですよね?

 

そんな方は読んで損はありませんよ!

婚活する前に知っておきたい 40代の婚活事情

高収入な独身女性

40代の女性の婚活にはどんなイメージを持たれていますか?

 

少し大変そうというイメージや体力が必要だと考えているかも多いですよね。

 

また、俗に売れ残りなどと揶揄されることもありますが、イメージと現実は大きく異なります。

 

40代の婚活をする女性の実情は高学歴や高年収、優れた容姿の人が非常に多いです。

 

これはまず、40代までに結婚できなかった人のほとんどは結婚できるけどしなかった人がほとんどです。

 

恋路君は極端に決めつけてしまっていますが、高収入、高学歴ではない女性でも、未婚の40代女性というのはたくさんいらっしゃいます

 

結婚というのは、変化であり、決断。

 

20代、30代の頃に何度かそれ相応に皆チャンスがあったことでしょう。だけど、そこで変化することを選択しなかった。

 

そして、40代を迎えた…。そういう人は少なくありません。

 

収入や学歴に関係なく、歳を重ねれば、勢いで結婚は出来なくなりますし、知恵もついてきます。

 

悪い意味で独り身にも慣れてしまってもいます。

 

結婚をしたいと思うならば、

  • 自分自身の市場価値と見合う男性のスペック
  • 自分が描く現実的で且つ幸せな結婚生活と未来

について考えをまとめた上で、婚活されることが重要になってきます。

 

貴女にとって完璧な理想の相手は存在しません。そして、貴女自身も男性にとって完璧な理想の女性であるはずがないことを自覚する必要があります。

 

婚活男


それは仕事で高額の報酬をもらっており、自分のためにその報酬を使い人生を楽しみたかった人や若い頃からずっとモテてモテて仕方なかった人が、

 

「自分はいつでも結婚できるから。」という理由で多くの男性と交際しては別れるということを繰り返してきた人。

 

変化

そして高学歴が仇となり、高すぎるプライドと常識を知らないことが大きく災いし、異性が離れていったしまったパターンが非常に多いです。

 

この高学歴や高年収の人に多いのはボンボン育ちの箱入り娘です。

 

そのため世間の常識を知らずに育ち多くの人から敬遠されてることが多いです。

 

ここにあげたものが40代でまだ結婚をしていない女性に多いパターンです。

 

これに当てはまらない方は実はまだ結婚する気がなかったり、もう結婚する気がない方ではないでしょうか。

 

これらのことからわかるように40代未婚の女性というのはほとんどが自分で選択して今まで未婚できたという方がほとんどで要はプライドが非常に高いのです。

 

そのため、この40代女性が婚活をするということはまずは自分を変える必要性があるということです。

 

40代の婚活の場合、ある程度の計算高さがお互いに備わっています。20代、30代の婚活と比べるとルックス面の比重が低くなる傾向にあります

 

逆に職業・収入面の比重は20代、30代の頃より高くなっているといえます。

 

収入面に関しては、今現在のただの数字にすぎません。女性が男性を見定める場合でも、

  • この男性がその収入を稼ぎ続けるだけの能力・人間力があるのかどうか?
  • 収入額もさることながら、収入の安定感

なども考慮に入れておくと、後でこんなはずじゃなかったとなる確率を低くすることが出来ます。。

 

人それぞれに培ってきた、人生観、仕事観や趣味など、自分の中に誇れるものがあるならば、それ相応の良い出会いがあり、また、結婚まで話しが進むことも当然数多くあります。

 

婚活男


40代女性が婚活で本当の意味で成功するためには?

40代婚活成功のコツとは

40代女性が婚活で成功するためにはいくつかのコツを覚えておくことが必須となってきます。

 

そのコツとはまず、参加する婚活パーティーをしっかりと選別することです。

 

40代女性は同年代の異性を求める傾向があり、若い世代は初めから無理だと決めつけています。

 

しかし、40歳で同年代というと相手ももちろん40代です。

 

40代で未婚の独身よりも40代で独身の男性の方が、何か問題を抱えている可能性というのは非常に高くリスキーです。

 

恋路君の話は非常に偏っていて…申し訳ないです。

 

ただ、40代未婚ということに必要以上に負い目を感じる必要はありません。

 

同年代の男性から見た40代女性…。

 

中には、ピチピチの20代が好きな男性もいます。ですが、全員がそうではないです。歳が違い過ぎると話が合いませんし、疲れるというデメリットがあります。

 

同じ時代を生きてきた人の方が良いと考える男性は数多くいます。

 

また、最近は美魔女が世を席巻していますし、「女は40から」という人もいます。

 

まだまだ、女性として十分すぎるほどに魅力がある…それが40代です。

 

これは女性のみならず、男性に関しても同様ですね。

 

婚活男


また、収入に関しても40代の男性というのは先が見えていますので将来性もありません。

 

それよりも若い世代の方が将来性もありますし、堅実でもあります。

 

つまり何色にでも染めることができるのです。

 

そして女性の方が年上だと尊敬してくれたりしますので、プライドの高い高学歴高年収女性にはぴったりなのです。

 

しかし若い世代の男性にこんなおばさんが。なんて思っている方もいますよね。

 

安心してください。今、若い世代の男性には40代の女性が人気なんです。

 

それは40代女性から出ている独特のフェロモンが好きで惹きつけられるという男性が多いからです。

 

本当は昔からこの40代の女性を好きな男性の層は一定層あったのですが、昔はそういうことは言いづらい時代だったために公には言えず、若い世代と40代女性が触れ合う機会というのも少なく結果として若い男性は40代女性には興味がないという間違った結論を持つ女性が増えていったのです。

 

年上女性の魅力

また、あえて年齢に差を持った相手と交際することにより相手がした失礼な行動やムカつく発言も可愛いと感じることができます。

 

そしてそれらの行動を可愛いと許すことができる自分のことを好きになり精神的に満足感に溢れることになります。

 

それにより喧嘩なども少なくなり、40代の女性が恋愛をする際に嫌がるめんどくささが少なくなります。

 

もし、同年代の男性と付き合う場合にはお互いの今まで生きてきた常識をぶつけ合い、最終的には相手の人間性がおかしいという結論に至ります。

 

これは結婚した夫婦にもよくあることですが、年齢を重ねてからの結婚では価値観や人生観の違いなどの考え方の違いが明確に現れ、相手の考え方が正しいとするならば今までの自分の生き方や人生を否定されたような気持ちになるので、喧嘩という手段を選んでしまいます。

 

そうならないためにも年齢に差があったほうがいいのです。

 

年下好きな方も年上好きな方もいると思いますが、(20代、30代の恋人が欲しいという場合であっても)40代であるということで負い目を感じる必要はありません。

 

20代、30代が40代と付き合う場合、当然ながら、メリットもあればデメリットもあります。歳を取っているからというだけで悲観的になる必要はないのです。

 

とはいっても、意中の男性が絶対に年上OKであるか…といえばそうとは限りません。

 

ですから、20代、30代の恋人が欲しいという場合は心に余裕を持ち、自分に自信を持ち、より多くの若い方との交流を増やし、可能性を増やすことがベターです。

 

そういう意味でも、限られた出会いに賭けるよりは、婚活アプリ、恋活アプリなどで交流を増やすことが良い方法だといえます。

 

婚活男


まとめ

価値観と自分らしさ

40代女性が婚活をする際には相手を選ぶだけでなく、考え方や価値観をしっかりと見極めていく必要性があります。

 

自分と全く同じ考え方や価値観の人間は存在しませんが、同じような考えや理解できる考えなどはあります。

 

そこを妥協するのではなく、理解することができれば結婚後もお互いを尊重しあって過ごしてゆくことができます。

 

そのため、ここでは年齢に差のある若い男性と付き合い結婚することが最善だという結論を紹介しました。

 

年齢が若ければそれだけ柔軟に考え方を変えることもできますし、年上を敬うという気持ちも持っていてくれますからね。

 

なので、もし自分を大きく変えて婚活に臨むのが面倒で喧嘩ばかりの恋愛をしたくないのなら若い男性を狙うことを強くお勧めいたします。

老後のことまで考えると、平均寿命から言っても、男性の方が女性よりも寿命は短いですから、そういう面からすると、やはり、同じくらいか、もしくは年下男性の方が良いという考え方も一理ありそうですね。

 

婚活男


40代の婚活!Q&A

40代男性です。高収入でも高学歴でもありません。こんな私は何で勝負すれば良いのでしょうか?

40代男性で婚活している人というと、一般的には、仕事は順調でお金には不自由していないというイメージがあります。

 

そして、多くの婚活女性は、40代にそういったスペックを求める傾向にあるのは事実と言わざるを得ません。

 

正直言って、非常に不利な状況です。ですが、だから絶対に無理というわけでありません。何で勝負するか?清潔感やファッションなど最低限なところをケアした上で勝負する要素と言えば…

 

数と興味関心。

 

これしかありません。

 

数…
スペック面で不利なのは変えることができない事実。それをカバーするには、数です。

 

出会いの機会を意図的に増やすこと。ダメでもイチイチ過剰に落ち込まないこと。事務的に機械的に出会いを淡々とこなしていく…くらいの気持ちが臨むのが良いでしょう。

 

興味関心。
話が合って意気投合することができれば、収入面でのスペックはそれほど気にならなくなる場合があります。

 

例えば、犬好きな女性が婚活しているとして…気になる理想的な男性が犬嫌いだったとしたら…二人の関係は結婚にまで至ることはまずないでしょう。

 

逆に、理想的な男性ではなくても、犬の話題で盛り上がることができる…結婚後の犬とともに暮らす生活が想像できるとしたら…

 

アナタの方が結婚相手としては優位な状況であるとなります。

 

意気投合する確率を上げるためには、自らの興味関心について改めておさらいしてみるとよいでしょう。できれば、一般的に女性受けしそうなマニアック過ぎないものが望ましいです。

 

後は、ご縁…気楽にコツコツ淡々と、小さなことに傷つくことなく、出会いをどんどん重ねていきましょう。

 

婚活男


結婚したいような気もするし、何となく独身が良いような気もするし…結婚への踏ん切りがつかないと言いますか…自分で自分をどうしたいのかすらわからなくなっています…

独身は自由ですし、お金も自分のためだけに使うことが出来ます。身体も健康そのものであれば、何の不満もなく、最高と言えば最高の状態と言えるのではないでしょうか?

 

ただ、歳を重ねるにつれ、その状況は維持できなくなるということを知っておく必要はあるのかもしれません。

 

  • 将来的に、身体を壊してしまった時に、頼る人がなく、独り身だと、身動きがとれずどうにもならなくなる可能性があります。
  • アクティブに遊ぶ仲間といつまでも仲間で居続けることが出来るのか?おじいちゃん、おばあちゃんになった時に、あなたのそばにいるのは…果たして誰なのでしょうか?

 

今の状況を維持し続けるのは不可能であるということを理解した上で、どういう未来にしたいのかを創造し、その未来を実現するためにはどういう決断と行動が必要になってくるのか…を自分の胸に問うてみるとよいでしょう。

 

その結果、婚活をより積極的にするのか?あるいは、独身を貫く決意をするのか…それはアナタの自由です。

 

ただ、既婚者の私から一言…結婚してよかったなって心底思っています…

 

婚活男


《こちらもチェック!当サイト人気No1コンテンツ》
結婚したい!けど出会いがない人のための彼女彼氏の作り方とは…