彼女がどうしても欲しくなる場面て本当にたくさんあります

とてもベタなことなんですが、やっぱり大きなイベントが間近に迫ったときなんかは彼女が欲しくなります。大きなイベントなので例えばバレンタインとかクリスマスとかがありますが、夏のワイワイ楽しめる時期などのレジャーなんかも一人だととても寂しくなるので彼女が欲しくなります。以前クリスマスが始まる前に分かれてしまったことがありますが、そのときはずっと楽しみにしてたクリスマスだけにプレゼントだけ残ってとても辛い思いをしたことがありました。

 

他にも彼女が居れば凄く心の些細になることはありますが、仕事をしてると仕事に集中して他のことを考えずにできるので、それで誤魔化したりして日々を送ることもできますが、あまり無理をしてると身体を壊すことだってあります。そんなとき風邪を引いたりすると自宅で一人ボロボロになりながら布団に包まってると本当に一人ぼっちの辛さを思い知らされます。彼女が居た頃は風邪を引いたらすぐに来てくれて、それでお粥を作ってくれたり、体調が良くなるまで側に居てくれたりして、朝になると少し体調も戻ってきて、薄っすらとした目の先にはトントンと朝ご飯を作ってくれてたりすることを思い出すとそれだけで彼女が欲しくて側に居て欲しいってなります。

 

後はやっぱり結婚式、周りはドンドン結婚していき、それを見るたびに思うことは幸せそうな二人の姿、それを見てると自分も早く結婚して子供を作って幸せな家族を築いて、そんなことを考えたりします。時には喧嘩したり、だけど二人で仲良く家族を築いて行くことって想像するだけで早く彼女作ろうって思います。結婚式って男女どちらも感じることだと思いますが、羨ましかったり恋人が居なくて寂しいって本当に一番感じるときだなって思います。

 

それと休日に何も予定が無かったりするととても寂しくて、そんなとき一人で散歩とかしてると目に映るのは楽しそうな恋人同士、そういった姿を眺めているだけで早く彼女作らないとって思います。