独身の友達が少なくなってきたので欲しくなってきた彼女

最近、独身の友達が少なくなってきたので、そろそろ結婚したいと思える彼女が欲しいです。ほんの数年前までは独身の友達の方が多かったので、彼女や結婚相手がいないことにそこまで焦っていませんでした。しかし、今は彼女すらいない状況に焦っています。先日は幼い頃からの親友が結婚したわけですが、申し訳ないことに心から祝ってあげることはできなかったです。なぜなら、幸せになって欲しいという気持ちよりも羨ましい気持ちが強かったからです。たくさんの人に祝福してもらっており、私自身も精一杯祝福したつもりですが、顔は強張っていたかもしれません。

 

結婚願望は女性の方が強いと聞いたことがあります。しかし、女性だけではなく、男性にも結婚願望はあると考えています。実際に私はできるだけ早く結婚したい考えを持っています。彼女がいないのでそこから始めなければなりませんが、彼女作りは結婚という目的を達成するための第一条件なので、何としてもクリアしなければなりません。

 

また、以前に比べて子供が欲しいと思う瞬間も多くなっています。3人の子供を持つ友達の家に遊びに行った時、下は2歳で上は5歳の子供達と遊んだわけですが、子供達の何気ない仕草がとても可愛らしく感じました。まさか、自分が子供を可愛いと思うようになるとは予想していなかったので、自分には父性があると感じています。また、仮に自分が結婚した場合は男の子よりも女の子が欲しいなどと考えることもあります。独身は最高と思っていた数年前の私からは想像できない考え方をするようになっていますが、これが普通だと思っています。

 

あと、次に彼女ができた時は手料理を作ってもらう予定です。私は自炊しないので、外食かお弁当という生活を送っています。たまには彼女に作ってもらった美味しい手料理を食べたいです。最近結婚した同僚の奥さんは料理が大変上手で、会社ではいつも愛妻弁当を食べています。彼女の段階なので愛妻弁当とはいきませんが、お弁当を作ってくれる彼女が欲しいです。