祭りでイチャイチャしているカップルを見ていると彼女欲しいと思う

私の地域では、年に1度だけ祭りを行っているのですが、この祭りには協力する形で参加しており、観客という立場では来ることはほとんどありません。なるべくならスムーズに終わらせて、すぐに帰りたいと思っているのですが、祭りが最高潮に達すると、どんどんカップルが来るようになり、目の前でイチャイチャしていることもありました。すごく腹が立ってくる反面、自分も彼女がほしいなと思ってしまう瞬間であり、こうした関係を持ちたいなと思ってしまうことが多いです。

 

イチャイチャできることは、互いを許していることになりますし、関係的にもすごくいい状態になっていることがわかっています。女性とそうした関係をもつことができるのはすごくいいことですし、自分が許せる相手を手に入れることができますから、楽しい時間は多いと思っています。そうしたところをみると、こんなところで何をやっているんだと思う反面、やっぱり彼女の存在というのはすごくいいものなんだろうなと感じることが多いのです。

 

自分はただ祭りを成功させるために人力している状態であり、何とか終わらせようとする気持ちが強いのですが、そうした場面に遭遇すると、気持ちが変わってしまうことがあります。嫌な気持ちを持っているような気がして、いい彼女を持っているなとか、自分もこうしたことをしたいと思ってしまい、何か嫉妬のような気持ちが湧いてきます。自分にはそうしたことが全く起こらないですし、女性との付き合いも全然無いような状態ですから、彼女がほしいなと思うことは結構あります。

 

もちろん彼女を作るために必要なことは結構行っていますが、祭りになると毎回のようにカップルがいちゃついていて、目の前で色々なことをし始めるので気分的にいいものではないです。ただ、こうした関係を見ていると、自分はもっといい関係を持ちたいと思ってしまう子も多いですし、色々なことをやりたいために彼女がほしいなと思うこともあります。