結婚するとは思わなかった学生時代の友人を見て彼女が欲しくなった

私は、学生時代に3年間彼女と付き合った経験があります。しかし、彼女の性格がきついことや思いやりのない行動に嫌気をさし別れることになりました。この自分では思い出したくもない経験がトラウマとなり、その後は彼女を作ることもしませんでした。もちろん今現在も彼女はいなく、数か月前までは一人で独身生活を楽しんでいました。しかし今から数カ月ほど前に、学生時代の友人から遊ぼうとの連絡が入り二人で合うことになりました。

 

そこで忘れもしない衝撃的な事実を親友から知らされることになったのです。これまで学生時代に彼女がいなかった彼は、とても落ち着いていて性格はとても良いのですが、少し地味な印象はありました。卒業してからも時々、居酒屋へ飲みに行ったり他の友人を交えて遊ぶことがありました。もちろん彼も私も彼女がいなくて、今後も彼女ができないだろうと二人で冗談を交えながら話していました。

 

しかし、その彼に彼女ができたとの報告をされました。また、この先に結婚する可能性もあることも知らされ結婚式に出席してほしいと言われました。私自身とても嬉しいことで、その場ではおめでとうの言葉と結婚式があったら出席することを伝えましたが、家に帰ってからは脱力感と嫉妬の感情が生まれました。また、彼に彼女ができることは当然なことですが、結婚の言葉が出た時は先をこされた思いと彼女が欲しい感情も生まれました。これまで一人で悠々自適な生活をしてきて満足でしたが、彼女が欲しい感覚になるとは思いもしませんでした。

 

学生時代のつらい彼女との経験がありましたが、今後は少し前向きに考え彼女を作りたい感情はあります。彼が結婚するかもしれないと言った言葉がなければ、自分自身の感情が変わることはなかったと思います。過去の経験から彼女を作ることはしませんでしたが、これも良い経験として同じ性格の女性とは付き合わないことと、人を思いやれる行動をとれる優しい女性を見つけられるように努力したいと思いました。