男性にはヒロインが必要だと思う

男が普通に生きていて彼女が欲しいと思う瞬間は沢山あります。

 

それは夢が詰まっている、漫画、アニメ、ゲーム、ドラマといった理想郷の世界観を味わっている時に自分もこうなりたいと思うのです。

 

これはもう男のロマンといっても良いですが、こういった夢物語のヒロインという存在は絶対的に美しい人が多いです。

 

こういう美しい人と普通に生きていれば出会える事はできないのですが、こういった夢物語では奇跡的にどんどん関係が進展していきます。

 

そこに自分を照らし合わして自分だったらここでもっと優しくしてあげるのにとか、ここはもっと自分からいかなくちゃとかを思ったりして、ふと自分にもこんな彼女がいたらなと思うのです。

 

実際にはこんなに上手くいくはずが無いという事は分かっているのですが、どうしても男というものは青い鳥症候群といいますか、女性に比べて夢見がちな生き物ですので、女性のいつか白馬に乗った王子様がという理想よりも遥かに夢物語を信じています。

 

特にゲームや漫画等では、今の季節にピッタリなシーンがあったりするものです。

 

そういったシーンを見て無性に彼女がまた欲しくなるのです。

 

そして現実の世界で街を歩いていたりすると時折凄い可愛い子が普通の男性と手を組んで歩いていたりします。

 

そういうのを見てしまうともう無性に羨ましくなりますし、自分でもいけるんじゃないかと何故か勝手に期待してしまうのですが、基本的には漫画、アニメ、ゲーム、ドラマといったものがベースになりますので、女の子が可愛くないとそういう気持ちにならないのです。

 

何様のつもりだといわれるのは百も承知なのですが、それこそが男が夢を見がちな所だともいえます。

 

だから下手したら、男と歩いていなくても可愛い女性を見るだけで、こんな人とああいった夢物語の状況になれればなという願望が出てきて可愛い彼女が欲しいなと思うのです。

 

もうベースが夢物語なのです。

 

勿論周りの友人が皆彼女が出来たりしたら、自分も欲しいと思いますが、本来の彼女が欲しいという欲求はやはり夢とロマンを見たいが為に思う事なのです。