仕事の疲れがたまると安心を求めて寄り添うパートナーが欲しくなってしまう

普段は何事もなく、一人で生活する上で彼女もいらないし結婚も必要ないと思っている私なのですが、唯一彼女が欲しいと思ってしまう瞬間があります。

 

それは仕事の疲れがたまってきてどうしようもなくなってしまう時です。

 

仕事も割と残業も無くほとんど定時で帰れる職場なのですが、季節ごとに混んでしまい残業が立て続いてしまうという時がありまして、そんな時はどうしても残業に対する耐性がないため、疲れがいつもよりも数倍ドシンと重くのしかかってしまいます。

 

それによって仕事の効率が下がるというわけではないのですが、ただこの重い気分をどうにかしたいと思った際によぎってしまうのが、信頼できて寄り添える彼女がいればなぁという考えです。

 

疲れた時というのは私は安心感を求めてしまう癖があるので、昔から仲の良い友人達を誘って飲みに誘ってしまうのですが、そんな友人たちも彼女ができ、中には結婚をした人もいるので中々誘いづらくなってしまいました。

 

そんな友人達から話を聞くと、やはり彼女というのは辛い時や疲れた時に一緒にいてくれるだけで安心するし幸せな気分になるよという事でした。

 

彼女がどうにしろ、辛い時に、「よし今から飲みに行くぞ!」というタイプでも「なんか悩みがあるなら聴くから言って?」というタイプでも根本にあるのはお互いの信頼・安心感ですよね。

 

そういうのを私は恐らくどこかで求めているのでしょう。そして彼女が出来ないから言い訳として普段は強気で彼女なんていらないなんて強気でいるんじゃないかと思ってしまいます。

 

私は自分の中では完璧にすべてをこなせる人間の部類だと思っていたのですが、最近ではそんな考えも井の中の蛙と言いますが、勘違いも甚だしいというレベルなんだなと感じています。

 

ただここで揺らいでしまうととても彼女を欲しくなってしまうので考えないようにはしていますが、人間というのは誰かに頼らないと生きていけないんだなというのは最近つくづく思います。

 

彼女ができたときは、自分が疲れている時だけ寄り添ってもらうだけでなく、相手が同じ環境になったときも支えてあげられたらなと思います。