実家に帰り弟に彼女が出来ていたり両親に急かされると彼女が欲しくなる

自分は上京をして一人暮らしをしているのですが、まあ彼女がいない生活を送っています。現在はまだまだ新人ですが仕事関連が忙しく充実していて彼女を作る暇がないのですが、それでもやはり人恋しくなることが当然ですがあるんですね。それを実感するときというのが最近ではあって、長期休暇の際には実家へと変えるのですが、それで家族などで話をする機会になると彼女と地元でうまく行っている話などを聞かされるわけですよね。

 

まあのろけ話ということでちょっとムカつくこともあるのですが、やはり当人の顔が本当に幸せそうなので、やっぱり恋人がいる生活というのは充実するんだろうなと羨ましくなります。地元での付き合いということもあって、その実家に帰っている期間にも彼女を自宅に連れ込んだこともあって、それでとても仲良くしているシーンを見せつけられた時には、まあ恋人がなんでいないんだろうなと軽く落ち込みました。弟の彼女も弟には不釣り合いなぐらい良い女性であって、自分にも優しく接してくれるので羨ましいなと思ってしまいます。

 

またまだまだ20代半ばなのでそこまで急かされないのですが、婚活などのことに関しても両親が最近ではそれとなく伝えてくるので、そういった意味でも彼女がいた方がいいのかなと思っています。一応彼女が入れはそういった婚活のプレッシャーをかけてくることからは解放される建前になったりもするよなとも思います。もちろん彼女が出来たら出来たで当然仲良くはするのですが、結婚とはまた別物だと思います。

 

現在は仕事はそれなりに上手に行っているのですが、結婚までの将来的な蓄えがあるとは言えませんし、なにより仕事でくたくたになることが多いので、そういった意味では目先の癒しというか彼女が欲しいなと思っています。社会人になってからは彼女が出来たことがないので、この仕事に疲れた時に彼女がいてくれたらどんなに楽かなと思うぐらいには社会人は辛いですからね。そういった感じで自分は最近彼女が欲しいなと漠然とですが願っています。