飲み会終わりの彼女を車で迎えに来てくれる彼氏を見るたびに、彼氏が欲しいと思います

私は化粧品会社に勤める独身、彼氏なしのOLです。私の「彼氏が欲しい」と思う時は、同僚との飲み会の時です。

 

私の会社は化粧品会社ということもあり、同僚の女性比率が高く、仕事終わりの飲み会はいつも女性のみで行います。女性が集まってお酒を飲みながらする話と言えば、もちろん恋バナです。彼氏とどこに行った、彼氏に何を買ってもらった、などの自慢話から、彼氏と喧嘩中、彼氏のここが嫌い、などの悩み相談まで話はつきません。彼氏のいない者は隅っこでおつまみをつつきながら世間話をして、いつも肩身の狭い思いをしています。同僚に「最近恋愛はどうなの?」と言われても、女性比率の高い会社では出会いがあるわけでもなく、いつも「何もないよ」と言っていたら、ついに聞かれもしなくなりました。だから、いつも飲み会の時は「彼氏が欲しい」と思うのです。しかし、実はこれ以上に「彼氏が欲しい」と強く思う時が、飲み会が終わってからです。

 

彼氏のいる同僚たちは週末は予定があるので、基本的に飲み会は平日に行われるのですが、はっきり言って次の日に仕事があるのに飲み会はしんどいです。しかし、彼氏いない組の発言権は弱く、いつも普通の平日に行われるのですが、なんと彼氏持ちの同僚たちは飲み会が終わったら彼氏に迎えに来てもらうのです。足元がふらふらになりながら彼氏の車に乗り込む同僚たち。次の日に仕事があっても車で寝たらいつの間にか家に着くのですから、それは平日の飲み会でもしんどいわけありません。もちろん私は電車で帰宅し、お風呂に入って寝る準備をしていたら深夜0時ぐらいになっています。飲み会では自慢話を披露し、終わったら迎えに来てくれる素敵な彼氏がいる同僚たち、本当にうらやましいです。このときほど「彼氏が欲しい」と思うことはないでしょう。

 

私も僻んでばかりいないで、街コンや合コンなどに参加して早く素敵な彼氏をゲットし、平日の飲み会が苦痛にならないようにしたいと思います。