一人暮らしで将来のことを考えると彼氏が欲しくなる

田舎から上京して来て一人暮らしをしていますが、今のマンションに一人暮らしをして気が付けば5年が経とうとしています。仕事をメインにして生活をしているので、彼氏を作る暇もなく黙々と頑張っている状況です。年齢的にも24歳の年ですので彼氏の一人くらい出来ても良いのでは?と実家の母からよく言われます。働いている会社は意外と大きいので従業員も沢山います。

 

自分と同い年や年下まで男性もいるのですが、まったく彼氏になる存在がいません。別に会社の人と付き合おうとは思っていませんが、一人暮らしも長いので彼氏ができるのも面倒になってきていました。仕事が終わるとマンションで一人夕飯を食べて、シャワーを浴びた後はお酒を飲みながらDVDで映画を見るというのが日課です。映画を見ている時は楽しいのですが、仕事で疲れている日などは映画を流していても見ずに考え事をしてしまいます。

 

まだ24歳なのに遊ばずに何をしているのだろうとか、仕事一筋になって何か得する事でもあるの?という自問自答を繰り返していると、一人の部屋が急に寂しく感じて来ます。最近は1年が過ぎる時間が早く感じているので、あっという間に30代になってしまいまそうです。そんな将来的なことを一人でお酒を飲みながら考えていると、彼氏が欲しいと思ってしまいます。仕事が忙しいので外で彼氏を見つけるのは難しいと思いますが、社内恋愛や会社の男性から紹介してもらう事くらいはできるかもしれません。

 

せっかく広いマンションなので彼と一緒に暮らせて、映画を見たり、一緒にお酒を飲めたら楽しいだろうと思います。これ以上実家の母からも彼氏がいるのか聞かれるのも嫌ですし、一人の時間を楽しむよりも彼氏との二人の時間を楽しみたいと思い始めます。お酒のせいでこんなことを考えるのかな?と思いましたが、次の日も、その次の日も一人の夜の時間が寂しくて彼氏が無性に欲しくなってきてしまいました。欲しいと思った時には周りにもその想いが伝わると言う話を聞きましたので行動に移したいですね。