同じ話題を共有したい時は彼氏が欲しいなって思います。

私の趣味は、小さな単館上映している映画館で映画を見ることです。その感想などはネットを観れば同じ映画を観た感想を読むことができますし、自分が理解できなかった部分を知ることやあそこの解釈はやはりあれでいいのかなどを納得することができます。

 

しかし、それを実際に話してああでもないこうでもないという相手が欲しいのです。友人を映画に誘ってもいいのですが、変わったジャンルの映画ですので本人が疲れてしまわないか、これはつまらないのではないのかと考えてしまうと誘えなくなるのです。

 

単館映画館に一人でいる男性を見かけるたび、ああいう人が彼氏だたらこの映画の話ができるのではないかと思ってしまうのです。

 

そして自分が知らないジャンルの映画を教えてくれるのではないか、と思ってしまうのです。ネットで検索すればいくらでも情報が出てくるのはわかります。しかしそれを言葉で聞き、どういう映画なのかを二人で話してみたいのです。

 

趣味を共有できるカップルになりたいのです。今まで付き合ってきた人は普通の男性ばかりであまり変な映画を見るような人はいませんでした。しかし、自分の根本にあって、これを絶対話したい内容、というのは小さな映画の話なのです。これを話せることで楽しく盛り上がりたいのです。

 

大きな映画館でやっている映画は確かに観ていて面白いのですが、映画が終わったあと考えることもないですし、余韻もないのです。

 

余韻や複線の貼り方、監督はどういう考えでこういう手法を用いたのかなど話をしたいのです。

 

そういう趣味のオフ会もあるとは思います。しかし、オフ会は私の考えているものと違うのです。大人数で話さなくていいのです。少数の人とだけ話したいのです。自分の言っていることがわがままなのも分かってはいるのですが、彼氏と同じものを共有したい、というのだけは自分の中で画一されているのです。

 

映画の解釈について一人で悩んだりネットを観ているだけよりも、そういう話を彼氏を作って話してみたいのです。