彼氏欲しいと思ってしまうのは結婚式、帰宅後の独り身の寂しい時間

私が彼氏が欲しいと思うのは、幸せなカップルや夫婦を見た後です。これまで、特別彼氏が欲しい!!と思うこともとくにありませんでした。恋人がいる時はそれはそれで楽しい思いをしていましたし、いない時は自由に自分だけにお金や時間を使える事を楽しんでいました。男女関係なく友人と飲みに行ったり遊びに行ったり、誰に何を言われるわけでもないのでフリーを存分に満喫していました。

 

20歳を超えると、周りの友人の結婚ラッシュがおとずれました。嬉しいことに、結婚式によんでくれる友人が多くいました。呼んでいただいて嬉しく思い、毎回とっても楽しみにしています。はじめて結婚式に呼んでもらった時、その雰囲気に感動して泣いてしまいました。両家の親族、友人、参列した人みんなが幸な気持ちで新郎新婦の2人をお祝いしているその空間が素晴らしいと思いました。友人と帰り道に、いい結婚式だったね!うらやましいね!など、話ながら家に帰ります。それまでは余韻に浸っているのですが、1人になった時に無性に寂しくなります。「あたしも結婚したい!結婚式がしたい!」と、結婚への思いが強くなり、彼氏もいない事がなんともいえない気持ちになります。彼氏がほしい、こんな寂しい時にそばにいてくれる人がいてほしい。と彼氏がすっごくほしくなります。1人は1人でとても楽です。それでも周りの結婚ラッシュに流されて、結婚したくなりますし、彼氏が欲しくなります。

 

フリーだった元カレが、可愛い彼女を作っていたり幸せそうな写真をSNSにアップしているのを見た時も、彼氏が欲しくなります。悔しい気持ちと対抗心がでてきて、リア充をアピールする写真をアップしたくなったりします。負けているような気持ちと、そんな感情をもっていることがせつなくなりますが、自分の背中を押してくれます。そんなときに友人に紹介を求めたり、彼氏を作る活動を活発にするようになります。

 

幸せな結婚式の後、元カレのリア充が私が彼氏がほしいと思う場面です。