自然が荒れた時は不安感から彼氏欲しいと思う

一人暮らしを始めて数年になります。周りからは、「一人で寂しくないの?」とよく言われます。気楽な一人暮らし、ちっとも寂しくありません。年もありますし、彼氏を作るのめんどくさい気持ちにもなります。毎日適当にご飯食べて、家での時間はダラダラ過ごしています。この気楽な環境を崩したくないとも思っていました。

 

昨今、地震や台風での災害のニュースをよく耳にします。地震で家屋が倒壊しても一人なのかと思うとさすがに考えます。一人で車内暮らし、一人で瓦礫の片付け、不安です。孤独死は寂しすぎます。台風がきていて、家が揺れたりしたら、一人では怖いです。テレビを切るのもまた寂しいです。孤独死をある程度覚悟をしていますが、もう一度ひと花咲かせられる年齢なのかもと考えたりします。

 

結局人間は、誰かと生きていくほうが、幸せなのかもしれません。

 

便利な彼氏が欲しいからと、スーパーで売っているものでもありません。好きでもない人とは暮らせません。若かったら、多少の妥協をしても結婚考えたかもしれませんが、年をとってくると、なかなか純粋な気持ちでの結婚は難しいと考えてしまいます。でも、一人は寂しいです。近くに両親や姉はいますが、彼氏とは違います。彼氏がいないと、どんどん老けていく感じさえあります。だから決してあきらめたりしません。

 

でも、彼氏が欲しいと思う時に、彼氏が出来るものでもありません。作る努力もしていません。今のままでは、老後一人寂しく生きていくことになりそうです。

 

若くはないので、世の中の若い男性は、私の元気がついていけそうもありません。妊娠も無理になってきました。私の年齢で初婚も考えます。私より年上は、初老期に足を入れている年代です。離婚歴ある人は、遺産相続考えます。再婚となると色々ややこしいのです。

 

そんな諸々の事を考えると、やっぱりめんどくさくなってきます。彼氏のままでお付き合いを続けるのにも、限度があります。でも、一人はやはり寂しいです。

 

諸々の問題を乗り越え、地震がきても台風がきても、共に励ましあい、心配しあいながら、共に生きていけるパートナーに巡り合えますように。