次々に友人に彼氏ができていくと、私だって彼氏が欲しくなるのです

二十歳頃はとても楽しかったです。友人みんなで旅行に行ったり、ドライブを楽しんだり良く飲み歩いていたものです。それなのに、二十歳を過ぎてからそんな事も減ってきました。その理由は彼氏ができたからです。

 

私にではありません。友人に、次々と彼氏ができたのです。私は女性だらけの職場で働いていますが、友人はみんな若い男性の多い職場なのです。恋愛話もよく聞いてはいましたが当時は誰も彼氏がいなかったのです。私達五人とも彼氏なんていらないと思った時もありました。だって五人でいるだけで、とても楽しかったからです。若いし何の心配もしていなかったのです。それが一人に彼氏ができたら、次々に彼氏ができたのです。

 

そして最後に私だけが残ってしまいました。みんな彼氏ができると、そっけないもので彼氏優先になってしまうのです。誘っても旅行にもドライブにも行かなくなりました。みるみる人数も減っていって、今では友人と旅行なんて二年間は行っていません。

 

たまに会う時もありますが、彼氏とののろけ話で聞いている私が嫌になってしまうのです。でも私もそろそろ彼氏が欲しいな、って思うようになったのです。全く男性に興味はありませんでした。でも友人を見ていると、それは本当に幸せそうなのです。

 

それだけではありません。どの友人も以前よりもとてもきれいになったのです。その事が本当に不思議だったのです。理由は彼氏ができたからです。彼氏のために、もっときれいになろうという思いがこうさせたのでしょう。

 

私も今では彼氏がいなから、おしゃれをして出かける事もありません。でも彼氏ができたらきっと、私だって変われるような気がするのです。友人の中ではとても痩せた子もいるのです。私よりも太っていたのに、私よりも痩せてスレンダーになりました。

 

きっと私だって彼氏ができたら、彼氏のためにダイエットをするでしょう。そう考えていると、今すぐでも欲しくなるのです。恋をしたくなるのです。