自分一人が独りな気がする時は彼氏に居て欲しいです

よく行く飲食店や近くの駅など、以前付き合っていた人ととの思い出がある場所に一人で行ったり、一緒に過ごしたイベントのある日になったりすると当時の事を思い出して、彼氏がいたらいいのに。また誰かとあんな風に過ごしたい!と思ってしまいます。思い出の場所は、その場所に行ったからといっていつもそう思うわけではなく、たまたまその場所にカップルが多かったり、親子連れがいたり、とにかく誰かと楽しい時間を共有している人の中で自分は一人だなと思ってしまうと急にそんな気持ちになる事がある、という感じです。

 

付き合っている人とは休日など多くの時間を一緒に過ごすので、自分の活動範囲の至る所にこういう場所があって、落ち込んでいる時なんかは更に落ち込むので困ります。普段の生活に当たり前に一緒に居られる人がいると、やっぱり心強いので。イベントは、毎年ある野外フェスとか誕生日とか色々ありますが、とにかく切実なのはクリスマスですね。全国的に『誰かと一緒に過ごす日』の定番になっているせいか、休日になるとどこもクリスマス一色なのが目に入ってくるので、普段は一人で平気なのに街を歩いていても、一人だなという気持ちになります。

 

それともう一つ、彼氏が欲しいと思うのは、結婚の事で周りに気を使われた時です。これは自分の感情で欲しいというより、独身で彼氏が居ないと色々言われて不便だからという女子力の低い理由からです。彼氏が居ない、と明言しなくても周囲には分かるようで、親戚からお見合いしてみないかという打診があったり、既婚の友達に恋愛を勧められたり気を使われたりして、心配してくれているのが分かるだけに無下にする訳にもいかずなかなかやりにくいです。

 

結婚は単純に誰かと縁があるかそうでないかだと思うので、力づくで結婚しても上手くいかないと思っている私は、こういう時彼氏はいるけどまだ結婚するつもりはないという一応の言い訳が出来れば楽なのにと思ってしまいます。