ふと孤独を感じたとき彼氏が欲しくなる

一人暮らしをしていると、自分のペースで生活できるし自由気ままな生活が送れてとても快適です。

 

家族と暮らしていれば、それなりに気も遣うしいろいろとうるさいことや煩わしいことに巻き込まれることもあります。

 

それにくらべて、一人暮らしは本当に楽だと思います。

 

ただ、やっぱり仕事から疲れてきたくしても出迎えてくれる人がいなくて、真っ暗な部屋に帰ると、寂しい気持ちになるときもあります。

 

そんな時は、気心の知れた仲間や友人と、飲みに行ったりおいしい食事をたべたりします。日頃のグチや悩みも相談したりできるので、その点はとても良いと思っています。

 

でも、楽しいのはそのときだけで、楽しかった分家に帰ってから寂しさが倍増したりします。

 

そんな時、寂しい気持ちも分かってくれる彼氏がいたら良いなと思います。

 

特に、冬の寒い時期に火の気の無い寒い部屋に帰ると、急に孤独感が現れます。仕事で悩んでいたりすると本当に泣きたくなってきてしまいます。

 

それでも学生の頃や、社会人に成り立ての頃は仕事を覚えるのに必死だったので良かったのですが、一人暮らしも5年を過ぎて来ると、取り立てて変わったことも無いので、自分はこのまま、会社と家の往復で過ごしていくのかなと漠然とした不安に襲われるときがあり、とても孤独感を感じてしまいます。

 

日常生活に変化を求めても、そうそう変化もないし試すことは試してきた感じなので、結局毎日同じ事の繰り返しになってしまいます。

 

そういう時、もし彼氏がいたらもう少しメリハリのある生活が送れるのかなと思います。

 

特に、自分自身が仕事などで悩んでいるときなどは、彼氏がいたら頑張る気持ちが湧いてきそうだし、自分の生きていく活力にもなりそうです。

 

又、彼氏の力になっても上げたいと思うし、そんな人を思いやる気持ちも普段よりは増して来る感じがします。何より、精神的にも自身が出るので、いつまでも若い気持ちでいられるような気がします。