友人の彼氏との写真をSNSで見ると彼氏が欲しくなる

普段、仕事は残業続きです。とても大変ですが、学生時代からの夢でもあった自分がやりたかった仕事が出来、その為に大学では専門の勉強を頑張ったので、それが生かせる仕事に付くことが出来大変満足しています。土曜は趣味のゴスペルをやり、大好きな歌を歌うことで思い切り気分転換しています。中学校の頃から合唱部に入り大学までやっていた為、歌を歌うことが本当に好きなんだと思います。日曜日は国家資格を取るために専門学校へ通っています。平日の夜も時間が出来るとほとんどすべての時間を資格勉強に費やしています。どれも、自分がやりたくて選んだものばかりで、毎日はとても忙しいですがあっという間に過ぎてしまう感覚でとても充実しています。この充実した生活の中に彼氏がいたら、自分の好きなことが出来なくなり、逆にストレスが貯まってしまうのではないかとさえ思います。時間的にもデートや電話に費やす時間がもったいないとさえ思います。

 

でも、無性に彼氏が欲しくなることがあります。それは、友人のSNSで彼氏とのデートを写真付きでアップしているところを見た時です。その写真の友人は、普段私たち女友達に見せる顔とは違い、より楽しそうで、いつもより女の子らしい表情で写っています。そんな幸せいっぱいという写真を見ると、とってもうらやましく、自分を好きだと言ってくれる男の子がいるという状態にも憧れます。私もSNSをしていますが、写真はいつも女の友達と一緒に写った写真かお洒落なものや美味しいものを食べた食べ物の写真ばかりです。それはそれで楽しいのですが、男の子との2ショット写真が1枚もないことに寂しさを覚えます。特に、誕生日やクリスマス、バレンタインの時のSNS写真は本当にうらやましいです。今までの人生の中で彼氏は1人だけいました。でもその頃はまだSNSをやっていなかった為わたしのSNSには1度も彼氏を載せたことがありません。いつかきっと、幸せいっぱいな表情と共に彼氏との2ショット写真をSNSにアップしたいです。