冬はイベントがたくさんあるから、楽しむのに彼氏は必須。

私が彼氏が欲しいなと思う時はイベントの時です。特に冬に彼氏がいないと、憂鬱な感じがします。冬はクリスマス、お正月、バレンタインデー、ホワイトデーと毎月のようにイベントがあるからです。イベントの前になると、お店では色々イベント関連の商品が目白押しになります。それを見て見ぬふりをするのは、なかなか困難なのです。ウキウキしながら、イベント商品をを手に取る女性達、真剣な顔をして物色する男性、皆相手がいるのだなと思うと、渡す相手がいない私は何だか寂しくなるのです。

 

私自身は彼氏がいない時はイベント商品には全くといっていいほど、近寄らないからです。それにイベント間際になると、身近にいる人達も浮足だっているのが分かります。相手の予定などを聞いたりして、楽しそうにおしゃべりしています。私はというと、彼氏がいないことに気遣われているせいか、そういったおしゃべりを私の前ではしません。ごく普通のおしゃべりをするわけです。それもそれで結構、堪えるものがあります。

 

また、さらに最悪なのは2月に私の誕生日があるのです。友達が祝ってくれる時はいいけれど、そうでない時は寂し過ぎます。一人ぼっちで誕生日を過ごすわけです。悲しい限りです。だから、冬は彼氏がいるといいなぁと思うのです。とはいえ、無理やりに彼氏を作ることはしません。以前は「冬になるのに彼氏がいないなんて嫌だ」と思い、友達に紹介してもらったり、合コンなどにも行き、彼氏作りに精を出していました。

 

しかし、そういったイベントがあるのに彼氏がいないなんて嫌だから彼氏を作るといった不純な動機だと、全然長続きしないのです。そうして、できた彼氏は結局、数週間くらいで別れてしまいます。それもあんまりよくない別れ方で別れてしまうのです。喧嘩別れだったり、自然消滅だったり、疲弊する別れ方です。それからは無理やり彼氏を作ることは止めました。でも、やっぱり冬は彼氏がいたら、すごく嬉しいなぁという気持ちは全く変わりません。