帰りが遅い私を「大丈夫?」と心配してくれる彼氏がほしい。

夜中まで残業した時に、一人でコンビニに寄り、お弁当を買って、一人の部屋で淡々と食事をとっている時に彼氏がほしいと感じます。夜中まで会社に居る事を心配し、電話で「大丈夫?」「帰るときには電話して!」「帰りは危ないから送るよ」など言ってくれる彼氏がほしいです。仕事が忙しい時など、彼氏がいる事で逆に面倒だったり、仕事一筋で頑張っていた時は、こまめに連絡を取り合うのなんて億劫で、彼氏の必要性がありませんでした。

 

しかし辛い時だからこそ、自分を心配して、味方でいてくれる存在は大きいと思います。これは、親では無理なように感じます。夜中に一人で歩いて帰っている自分を心配してくれるというよりも心配させたいんです。ちょっと弱音を吐いて、「もう無理かも」など素直になれる居場所がほしいですし、逃げ場がほしいです。20代後半では面倒に思っていた彼氏との駆け引きも今更ですが、楽しんでやってみたいです。

 

一人でご飯を食べるのも慣れすぎて、淡々と流れ作業のように食べています。家に帰り、誰もいない部屋に電気をつけ、テレビをつけ、お弁当を食べる、この一連の作業の中で一言も発する事はないです。こんな時にでも彼氏がいれば、「は~、疲れた」など一方的に話しても虚しくないです。部屋に彼氏がいなくても家にたどり着くまでの道のりで、彼氏と電話をしながら帰ることができます。

 

20代の頃は、友達と食事に行ったり、異性からのお誘いでご飯を食べに行ったりと忙しかったのに、今では一人の時間を持て余しています。彼氏が先に家に居て、家に帰ると灯りがついており、冬は暖かい部屋に帰れれば十分です。家族を持った男性がとてもうらやましいです。今までは自分磨きに働いたお金や時間を費やし、自分のために働くことに充実感がありました。

 

しかし、このまま独りなのかとふと考えると、何のためにこんなに働いているのだろうと虚しさで押しつぶされそうになります。今では結婚どころか彼氏の作り方さえ忘れてしまいました。せめて、仕事が忙しい時に「大丈夫?」と心配してくれる彼氏がほしいです。