睡眠時寒くなったら彼氏が欲しくなる

私には同棲していた彼氏がいたのですが、4年目で破局して、一人暮らしになりました。彼のことはもうどうでもいいのですが、夜眠っている時に、寒がりの私は自分の体温だけではベッドの中が温まらなくて、そういう時には体温が高めだった彼氏が欲しくなります。彼氏だったら、冷えた体を温めてくれますし、抱きしめているだけで暖かくなるし、まるで電気毛布を使っているような感じがしてすごく気持ちがいいのです。

 

一人暮らしを始めて、夜一人で眠っていると、肌寒いなと感じる時に彼氏が欲しくなります。

 

彼氏がいたら、寄り添うことができるので、安心して眠ることができますし、冷たくなった足を温めてくれるので、寒さ対策にはうってつけなのです。

 

抱き枕のような感じで、彼氏を抱いて寝ることができるので、寝心地がとてもいいです。

 

私は彼氏が欲しいと感じるのは抱き枕のような存在が欲しいときです。夏は逆に暑いので、一人でも割と平気なのですが、秋から冬にかけて気温が低くなると彼氏が欲しくなります。

 

一緒に手をつないで歩くだけでも温かみを感じますし、とにかく男性は温かいので寒い時期にはとてもいいものなのです。特にいびきをかかない彼氏が欲しいと思います。夜眠っているときに、いびきをかかれたら安眠妨害になりますし、うるさいので嫌になってしまいますが、いびきをかかない彼氏はとても重要なものです。

 

冬になって電気式毛布を敷きながら、彼氏がいたらこんなのいらないのにな、と思ってしまいます。人の体温の温かさが恋しくなるのが冬です。秋から冬になると一人は身にしみるな、と思います。抱き枕のように彼の足に自分の足を乗せて眠ると、とても気持ち良く眠ることができるので、話足はそういう夜の眠りが恋しくなります。別れた彼氏のことはどうでもいいのですが、寒い時期になると、恋しくなるのが彼氏です。体を温めてくれる存在が欲しいと思いますし、寝るときには誰がいた方がいいと思います。