辛いときに支え合う彼氏が欲しい

人間生まれてくるのも死ぬときもひとりですが、誰かと一緒にいたいときは必ずあります。私の彼氏が欲しい時は「理不尽なことが続く時」です。

 

何をやっても上手くいかないときは人は誰しもあると思います。ですが、連続してそれが続くととても辛いですし、不安になります。もしかしたらこのままずっと上手くいないんじゃないか、と思い始め、どうせ私なんかダメなんだ、と思い始めます。少なくとも私はあります。そんな時に自分の支えになってくれる人がいてくれたら、と思ってしまうのです。何も上手くいかないととても不安で、本当にひとりで生きていけるのか考え初めます。ずっとこのままひとりで生きていくことはできるだろうか、と不安を覚えます。

 

すごい些細なことですが、大事なテストの日に電車が運行停止になって動かなくなりテストに遅刻、その次の日も別の会場の面接で電車が大幅遅延しており車内に閉じ込められその日も遅延、そんなこのが2日も続くと何の神様のいたずらか考えてしまいます。社会人になって会社では自分のミスではないのに上司に咎められ、違うとも言えずそのままになることもあります。忙しさに負けて自分のしなければならないことも終わらず追い詰められる日々。休みの日まで仕事のことを考えてしまって全然休みが休みにならない日もあります。社会人の方なら経験があるはずです。

 

そんなやりきれない辛い時、誰かに話すだけですっきりします。そんな日が生きている間は続くのだから、そんな私を支えてくれ一緒に社会と戦いながら生きていく彼氏がいたらいいのに、とひとりの時に思います。彼氏が完璧でなくていいから、一緒に支え合う仲間がほしいと思うのです。たわいない話もして、仕事のグチもして、でも忙しい時はほっておいて欲しくて、そんなワガママを聞いてくれる彼氏がいたらなあ、と思います。私はとっても辛いときに彼氏がほしい、と思います。一緒に頑張って支えあって生きていきたいからです。そうしたら辛さも楽しさも分け合うことができるからです。