イベントが集中する年末は独り身には厳しいです

私の誕生日は秋が深まった頃にやってきます。そして、その約1か月後にはクリスマスがあります。

 

この時期に独り身だと本当にキツイものがあります。自分のお誕生日に1人でも言わなければ誰にも分からないのでマシですが

 

でも、妄想でこんな時一緒に祝ってくれる彼氏がいたら豪華なプレゼントなんて要らないからささやかでもお祝いしてくれたら違うんだろうなと

 

シミジミ感じてしまいます。

 

こんな時独り身には寂しさの方が先行してしまいます。

 

彼氏がいる人や旦那さんがいる人はお祝いしてくれるのが当然なんだろうなと思うと結構心が辛くなってきます。

 

しかもここ近年は、私自身体調不良なため何となく誕生日が過ぎていっている感じなので余計彼氏がいたらまた違うのかなと寂しくなります。

 

その後にくるクリスマスという行事はいや応なしに独り身という寂しさが染みわたってきます。

 

クリスマスの1か月半くらい前からテレビCMからクリスマスソングが流れ始めると独り身の寂しさが心に刺さり

 

外を歩けば周りはイルミネーションやクリスマスツリーがキラキラしています。そのイルミネーションは綺麗とは思いますが、独り身の心がまた寒々する瞬間でもあります。

 

その光景やクリスマスソングはしばらく続き、独り身にはお願いだから早く過ぎ去ってと思う行事になってしまいました。

 

特に当日の12月24日、25日に1人で歩いていると結構辛い思いをした事がありました。その時は気にしないで電車に乗っていたら、気づけば周りはカップルだらけで1人なのは私だけという時がありました。

 

今思えば、そのカップル達は私の家の近くのデートスポットに行くんだな、と思いましたがその時はさすがにキツかったです。

 

寒い季節に一緒にクリスマスを過ごしてくれる彼がいたらモチベーションも違うだろうし、私も変な僻みもなくなり気持ちも豊かになれるのかなとか

 

考えてしまう行事と今ではなっています。最近ではクリスマスイコールカップルの物になっている気がするので独り身にはとても辛いイベントです。