私だけがまだ独身

結婚したい人の声-31

友人の中で独身なのは私だけになってしまいました。三十歳を過ぎたのに、まだ結婚できていません。人それぞれ適齢期は違うと言いますが、私の適齢期は一体いつになったらやってくるのでしょう。

 

期待してもなかなかやってきません。だから行動するようになったのです。街コンに参加するようにしました。地元なので、遠くの人と出会う事はありません。地域密着型の婚活なので、ここに住んでいる人との出会いができるのです。

 

私は五年前に引越しをして、この街に来ました。でも仕事関係以外での知り合いは全くいません。同じアパートに住む人も、知らない人ばかりなのです。全く交流がありません。そんな中での生活をしてきたので、男性と出会う事がないはずです。

 

 

だからこの街コンに参加する事で、出会いもあると思ったのです。いきなりお付き合いする男性を見つけるのでなくて、まずは友達からでもいいと思うのです。地元での友達ができたら、きっと出会いも自然とあるはずなのです。

 

友人は五人とも結婚しました。六歳の子持ちだっているのです。そんな中で私だけがまだ独身なのです。別に焦っているわけではないのですが、みんなの幸せそうな姿を見ていると私もそうなりたいと思ったのです。私も結婚して幸せになりたいと思ったのです。

 

両親も私の事をとても心配しています。たった一人の一人娘なので、私が結婚しないと初孫だって抱く事ができないのです。だから私の結婚報告を、今か今かと待ちわびているみたいです。

 

娘がまだ独身というのは、両親にとって恥ずかしい事なのでしょうか。もしもそうだとしたら、私が結婚する事で解消できるのです。街コンに積極的に参加をして、いろんな人との出会いを大事にしていきたいです。