寂しくて疲れている時に彼氏が欲しい

結婚したい人の声-41

週末、1人で部屋にポツンと居ると、とても寂しく感じます。心が寂しくなり、どうしようもないのです。そんな時には、彼氏が欲しいなと思います。週末に街に行けば、カップルがたくさん歩いています。手を繋いだり、腕を組んだりして、とても楽しそうです。レストランで向かい合っては、楽しそうに会話をしながらご飯を食べている姿を見ると、彼氏が早く欲しいなと思うのです。

 

1人で寝ている時にも寂しさを感じます。特に、疲れている時にドッと寂しさが襲います。精神的に辛いことがあったりすると、その疲れと寂しさが酷くなります。そんな時には電話でもいいから、彼氏に励まして欲しいのです。一言「愛してるよ」と言ってくれるだけでも、頑張ろうという気持ちになります。

 

友人や家族に「彼氏は居ないの?」と聞かれることがあります。そんな時には、本当に嫌になります。私だって素敵な彼氏は欲しいのです。でも、なかなかその彼氏ができません。今年のお正月までには何とか愛する彼氏をつくり、一緒に新年を迎えたいなと思うのです。

 

 

そんな時には、結婚相談所に相談しています。お気に入りの結婚相談所が見つかったので、そこに登録をしようと思いました。そのために、お金を貯めています。

 

30代になると、なかなか彼氏が見つからないという現実も辛くなりますが、気持ちだけは前向きに頑張っています。彼氏が欲しいと思ったら、気持ちだけはしっかりと「彼氏をつくるんだ」と思うことが大切だと思います。

 

そういう考えを持つだけでも、美しくなると思うのです。美しくなれば、男性からも注目されやすくなります。何もしていないと、どんどん姿も醜くなっていくと思います。

 

しっかりと自分を見つめ直し、どこを変えれば彼氏が見つかるかと、自分探しをするのが大切だなと感じます。