私の結婚生活を例えるなら・・・

既婚者による結婚生活体験談2

私の結婚生活を例えるとフルーツポンチに花火にジェットコースターです。
カラフルで色んな感情があって賑やかそしてスリル満点です。ドキドキワクワク、時には予想外な事態に大泣きすることかあるけど今になってみたらどれもこれも武勇伝です。 

 

私が選んだ人だけど、わたしを選んだ人だけどやっぱり育った環境が違うから予想もしない行動、感情が返って来たりします。だからこそ同じ気持ちになって嬉しくなることもあります。

 

梅の木をお庭に植えたくて話していた数日後の電話、「梅の木がさぁ」と二人同時に話し始めて驚いたこともあります。夫婦は思考まで似てくるんだねって笑いました。

 

妊娠に不安になって大泣きした時「大丈夫!」と声かけてくれて少し気が楽になったことを覚えています。これから出産という時BGMをなぜか旦那様が選びガンガンのロックでエアギターを分娩室で披露され私が爆発したという話は今でも笑い話です。

 

 

父が他界ししばらくグズグズしていましたが旦那様は我慢して待っていてくれました。

 

人間だからいつもご機嫌というわけにはいきませんがそれも結婚何年かするとお互いの空気が読めるようになり喧嘩を買わずにそーっとしておけるようになります。またご機嫌に戻す技も身につきます。旦那様はお腹がすくと無口になるので子供より気を使いますがそこだけ気にかければイクメンパパです。

 

どんな手抜きご飯でもごちそうさまと残さず食べてくれるので結婚当初、魚を触れなかった私は今ではイワシを手で下ろせるようになりました。

 

「『A様お待ちしていました』って料亭の人にいってもらおうね」とお金持ちになったらの話で盛り上がっています。

 

例えお金持ちになれなくてもそんな話しをしている今が素敵だなと、満足な人生を送っているなと浸っています。どれも一人では出来ないことです。