結婚はゴールではなくスタートと言われますが・・・

既婚者による結婚生活体験談3

よく「結婚はゴールではなくスタート。」といいますよね。私も30代後半で結婚して、本当にそうだと思いました。まずそこからが”結婚した2人の生活の始まり”なんです。

 

なのでそれをよくするのも悪くするもの、その2人次第!私は晩婚でしたが、結婚して本当に良かったと思っています。赤の他人の2人が結婚して一緒に生活をするのですから、全てがいい!全てが満足!とは行きません。ですがそれは独身でも同じこと。

 

「結婚したい」と思えた相手と結婚したのですから、困難を乗り越えて2人で協力し合って結婚生活を楽しく送るべきではないでしょうか?ここで私が結婚して良かったなと思うことをいくつか挙げてみたいと思います。

 

まずはやはり安心感です。独身時代は漠然とですが将来が不安でした。ですが結婚すると「一緒に生きて行ける相手がいる。」という安心感が生まれ、心も安らぎ精神的にも安定します

 

 

次に「同じ方向を向いて努力出来る。」ということです。貯金をして夏休みに夫婦で旅行に行きたい!と思えば2人で努力してお金を貯める。マイホームを買ったなら「繰り上げ返済しよう!」と2人して頑張ることが出来る。

 

一人でする努力は孤独ですが、夫婦2人での努力なら楽しみながら励まし合い頑張れます。また意見の相違があったときなどに夫婦だと深く話し合うことが出来ます。

 

そして相手の意見を聞いたときに「そんな考え方もあったんだ。」と新しい発見が出来ることがあります。またそのような発言をした夫を尊敬出来たりすることも多々あります。

 

新聞や雑誌などの記事と違って「リアルな意見」を聞くことは新鮮ですし相手を理解することにも繋がり、信頼がより深まります。夫婦だからこそ踏み込みすぎないことも大切ですが、ときにはお互いの意見を言い合って絆を深めることが出来るということも結婚の魅力のひとつだと思います。