老後も二人で

既婚者による結婚生活体験談6

私は結婚してもうすぐ2年の30代女性です。
主人も同じく30代ですが、老後の心配をして、色々と考えてくれています。

 

定年退職後、二人で過ごす為のお金の心配もあるのですが、もし主人が先に死んでしまった場合、今私は専業主婦なので、年金が少なく、暮らして行かれるのかをすごく心配し、生命保険の見直しなどをしてくれています。

 

正直、どちらかが先に・・・という話は考えたくもないのですが、でも、一生懸命私の事を考えてくれる主人を見ていると、とても幸せな気持ちになります。

 

主人と出会う前、独身の頃は、老後を自分で心配し、独身だけどマンションを買っておこうかとか、貯金はいくらあればいいのか、など、不安な気持ちで一人で考えていました。

 

 

でも、主人と結婚してからは、家のことも、老後のことも二人で考えることができ、不安よりも、老後の楽しみなことが多くなりました

 

独身の頃と、結婚してからの今とで、考え方が大きく変わったことがあります。それは、元気に長生きしたい、ということです。独身の頃は、あまり長生きとか、健康をそれほど意識していませんでしたが、結婚してからは、主人にも健康で長生きして欲しいと思って気を使っていますが、自分自身も、健康で長生きして、二人で過ごす時間が少しでも長くなるようにと思うようになりました。

 

正直、独身のころとは幸せの意味が全然変わりました。日々の生活の中では、イライラしてしまうこともありますが、主人の優しい笑顔を見られるだけで幸せだと思ったり、独身の頃よりも小さなことで心がほんわか温まるようになりました。

 

これからも、毎日の小さな幸せを見つけながら、二人で仲良く過ごしていくことが出来ればいいなと思っています。