結婚生活と子供

既婚者による結婚生活体験談9

結婚して幸せだと感じる点は、子どもができて家族が増えるということです。大好きな夫と自分の子どもと過ごす日々は今まで感じたことのない幸せな時間となっています。

 

私が妊娠した際はお互いに本当に嬉しく「いつ生まれるのか?」とソワソワしたものです。お腹に話かけたりお腹を摩ってみたりする些細な時間が嬉しかった記憶があります。夫と「どんな子供が生まれるのか」「どちらに似ているのか」など夫と二人で話す時間は、楽しさしか感じませんでした。性別が分かってからは、夫と二人で子供の服を見に行ったりする日々がとても楽しかったです。

 

まだ、生まれてもいないのにベビーカーを見てみたり、チャイルドシートを見てみたり、子どものグッズを夫と二人で見ているといくらでも見ていられるのです。「この服は似合うかな」「ベビーカーはどういうタイプが良いのかな」など、まだこれから買えば良いものでも妄想をふくらませながら話すことが楽しかった記憶があります。また、いざ出産になると本当に辛く大変でしたが、夫が側にいてくれたので二人で頑張ることができました。

 

 

結婚しているからこそ一大イベントを二人で乗り切ることができたのだと思います。生まれてからも日々成長していく我が子を夫と二人で世話していく日々は、とても幸せなものでした。表情が変わっていく我が子はとても可愛いものです。

 

夫も協力的なので、一緒に子育てをすることができている日々は子育てで不安になりそうな私を助けてくれていました。夫が一緒にいてくれるということは私を支えてくれていますし、家族3人で過ごす日々は格別です。

 

これから我が子がどのように成長していくのかも楽しみですし、夫も含めた家族3人での生活がどのように変化していくのかも楽しみでしょうがありません