結婚したら幸せは2倍に

既婚者による結婚生活体験談13

結婚して良かったと思うことは、どんな時でも2人で幸せを味わえることです。料理を作っても「美味しいね」と言ってくれる人がいて、一緒に会話しながら楽しく食事をすることができて幸せです。おもしろいテレビを見ていても、2人で笑うと楽しさが2倍になるような気がします。

 

子どもができると、親子での楽しみが増えます。例えばお祭りへ行くにしても、夫婦で行くより、親子で行ったほうが楽しいのです。2人だけでお祭りに行くと、ぶらぶら歩いて帰ってくるだけでしたが、親子で行くとヨーヨー釣りをしたり、綿菓子を買ったりして、子どもが喜ぶ顔を見て楽しくなるのです。

 

幼稚園、小学校、中学校と、子どもが次第に成長してゆく姿を見守るのも生きがいになります。子どもがいると、この子のために頑張ろうと思えてくるのです。少しくらい夫婦間で腹の立つことがあっても、子どもがいると我慢もできます。

 

家計は結婚当初から私がやりくりしています。家計の収支がどのようになっているのか、ときおり夫にも話しますが、私にすべて任せてくれています。

 

 

夫には小遣いとして5万渡していますが、足りないときや大きな買い物をするときは、別に渡しています。そういうやり方が嫌だという男性もあると思いますが、わが家はお互いにオープンに話をするので、これまでお金のことで言い争ったことはありません。

 

私の誕生日には、夫は毎回プレゼントを用意してくれます。それほど高価なプレゼントではありませんが、私にとっては宝物です。

 

まるで結婚したのが昨日のことのように思いますが、気がついてみれば、お互い髪に白髪が混じる年齢になりました。この先もずっと仲良く、いい夫婦というより、親友であり続けたいと思っています。