結婚で喜びは二倍。苦しみは半分になる

既婚者による結婚生活体験談19

いろいろな出来事に対して、一緒に感情を共有とできるというメリットがあると思います。
苦しみ、悲しみ、悩み等も二倍となるかもしれませんが、話ともに解決策を考えるということも可能であります。

 

自身の喜び、相手の喜びもともに一緒に感じられ、より一層にうれしくなることでしょう。

 

日常的な些細な出来事、面白エピソードなどを食事をしながら話すことも可能であります。

 

楽しい食事の時間を共有とすることで、よりおいしく感じられると思います。やはりどのような食事でも、より高価なものでも一人だと味気ないものだと思います。

 

一人が気楽である、一人がよいと考えている方もいるでしょう。

 

 

相手に合わせる、相手を思いやるということは大変でもあります。しかしだからこそ楽しいものだと思います。

 

一緒にいる空間、一緒にすごす時間は大変大切な宝物であります。

 

外出先から帰ったときに、家に灯りがあることの喜び、お帰りと出迎えてくれる相手の存在は本当に必要不可欠であります。

 

明日への活力もうまれることでしょう。何をするにも共に感じてくれる相手がいる、いないによりかなり異なってくるでしょう。

 

仕事にしても、何をするにしてもがんばりが多いに異なることでしょう。

 

つらいこと、自身の力だけでは乗り越えられないこともあるかもしれません。

 

ともに悩み、苦しみ、解決となるかもしれません。

 

聞いてくれる相手がいるだけでも、心が軽くなることでしょう。辛さが和らぐことでしょう。

 

共有の空間にこどもが誕生となれば、それはより楽しくなることでしょう。

 

こどもの成長とは、本当に楽しいものであります。

 

時には、壁にぶつかることもあるかもしれません。しかし、乗り換えられた時は大変うれしく感じられることでしょう。

 

自身の成長にもつながることと思います。