この人と結婚して本当に良かったと思える幸せ

既婚者による結婚生活体験談24

結婚7年目で、子供がいませんが夫婦共に仲良く暮らしています。主人はとても優しい人で、私が風邪をひいたり体調がすぐれない時に、家事を進んで行なってくれます。私は派遣のパートで月にたったの4日しか仕事がなく、主人は朝早くから夜遅くまで、早番、遅番のシフトで頑張って働いてくれています。主人は毎日忙しくしていますが、私が体調が悪いと、仕事で疲れて帰ってきても食事を作ってくれたりお風呂掃除もしてくれます。もし、私が一人暮らしなら、体調が悪い時ずっと休んで何もできないままになってしまいそうです。一人暮らしの経験はないのですが、結婚していると夫婦で助け合うことができます。

 

私は元々健康でした。主人は私が健康であることも理由に結婚を考えてくれて行動に移してくれました。しかし、ある日度重なるストレスで自律神経失調症になってしまい、私は体調が悪い日が増えるようになりました。

 

 

その時主人はがっかりしたように思えます。主人は健康な人です。それでも、私が以前のように元気に動けないことを、一緒に食事をしている時や床に就く時など、主人が話を聞いてくれそうな状況を見つけて、主人によく話すように努力しました。

 

時が経つにつれて、私の心身の弱さを理解してくれて、家の中がホッと安心できる場所になりました。女性は男性よりも弱い器であることを理解してくれたように思います。幸せな結婚生活はお金が大事なのではなく、よく話し合って、夫婦お互いの良い所も悪い所も理解し合う、時間がかかるけど日々努力していくことが大切なんだと思います。子供ができないのは寂しく感じることがありますが、夫婦でこれからも仲良くやって行きたいです。

 

同性の友より、主人と一緒にいる方が心が落ち着きますし、主人が私にとって真の友だと思います。