やっぱり結婚して良かった

既婚者による結婚生活体験談34

結婚なんて面倒なことが増えるだけで全く魅力を感じない…友人が次々に結婚してゆき、親や周囲の人が何かと結婚を勧めてきて少しうんざりしていたころ、私はいつもこんな風に考えていました。

 

結婚なんて縛られるばかりで、自分のしたいこともできなくなるだけだと、友人や同僚が結婚していくのが不思議な気さえしていました。

 

でも、結婚はやっぱりして良かったと今では思えます。

 

お互いの意見はできる範囲で尊重しようという考えが一致した人と結婚したおかげで、お互いにそれなりに自由で縛りもなく生活していたのですが、子供ができてからは、やはりどうしても子供のことを優先せざるを得ないようになりました。

 

でも私だけに子育てを押し付けるわけではなく、ほどよく育児にかかわってくれる人だったおかげなのか、もちろん二人の実家の手助けを借りることができたのも大きかったのですが、楽しく子育てをすることができました。

 

 

2人とも仕事をずっと続けてきたので、子供が小さい内にはかなり忙しく綱渡りみたいな日々を送ったこともありました。

 

よく子供が生まれて旦那さんがまるでもう一人の子供のように手がかかってうんざりしてしまったり、ひどくなると離婚まで行ってしまう夫婦もいますが、我が家の場合は子供が生まれたことで、子育てという共通の目標ができて、夫との関係にも大きな変化が生まれたんです。

 

夫婦というよりも、同じ目的を遂げるための同志というか、忙しくてハチャメチャな毎日をともに戦っていく戦友のような関係になったような感じがしました

 

子供は私一人のものじゃないし、結婚したことでネットワークも広がって子育てにかかわってくれる人の輪が広がったのもとてもありがたかったです。

 

全部自分で抱えていたら、仕事はもちろんやめてしまっていただろうし、こんな風に結婚して良かったなんて思えなかったかもしれません。

 

結婚して面倒なことが増えるのは確かですが、楽しい事や助けてもらえる手も自分次第では同じくらい広がります。

 

結婚して良かったと、今は心から思えます。