結婚は好きな人と過ごせて更には助け合える。

既婚者による結婚生活体験談42

結婚は本当に良いことだと思います。結婚するまでは、一人暮らしをしていたので仕事が終わり家に帰っても静かな部屋が待っているような状況でしたが、結婚してからは夫が家に帰ってくるので家が静かではなくなりました。仕事で何かあった時などに、一人で悩む必要がなくなったのです。

 

一人暮らしの時は、誰も家にいないので誰にも相談できずに抱え込むといった状況がありました。友達に電話等で相談したりすることはしていましたが、毎回するわけにもいかないですし、電話をかけるという行為は落ち込んでいたり悩んでいるときは意外と労力を有するので、肝心な時はかけられないのです。

 

しかし、結婚して大好きな人と同じ家で生活していると、自然と悩みを話すことができる状況になるのです。また、大好きな人だからこそ元気がないときは「大丈夫かな?」とお互いに感じることができるのです。

 

 

そのため、相手から悩みを打ち明けられなくても「何かあった?」と話を聞き出すことができるのです。私自身も仕事で疲れて帰ったものの、夫の誕生日だったので元気に振舞うようにしていましたが、夫はすぐに私の異変に気づいてくれました。

 

夫の誕生日くらいは楽しく過ごせるように明るく振舞おうとしたのですが、夫の自然な優しさについつい仕事の悩みを打ち明けてしまいました。

 

結婚していなければ、一人で悩んでいた状況ですが、「大好きな人が一緒にいてくれる」「私の異変にすぐに気づいてくれる」といった結婚ならではの幸せな時間が、私を助けてくれたのだと思います。

 

大好きな人と一緒に時間を過ごすことができるということが何よりも幸せなことであり、結婚してよかったと思う一番の理由になっていると思います。