2度目の結婚で気が付いた結婚の素晴らしさ

既婚者による結婚生活体験談43

昨年、家を新築しました。と言っても私が建てたわけではありません。夫が建ててくれた家です。

 

結婚して2年たちますが、結婚当初、私には貯金もほとんど無かったし、仕事はしていましたが年収が少なかったので、家を建てるなんて夢のまた夢でした。現金な話ですが、夫が居てくれたおかげで、新築一戸建てを持つことができたのです。

 

でも、夫にそう言うと、「○○(妻)のおかげだよ」と言ってくれます。

 

私がいたから、家を建てようと思った、独身だったら建てようとは思わなかった、だから私のおかげだと言ってくれました。

 

そう言われて、すごく嬉しかったです。

 

 

二人で土地を探して、ハウスメーカーを探して、そこから家の細かい打ち合わせなどをして、と協力してきましたが、どこかで夫が建てた家、と思っていました。でも、私のおかげで建てることができたんだよ、と言ってくれたことで、二人の家なんだという実感がとても湧きました。

 

家のこと以外にもとても優しい夫で、今私は専業主婦なので、自分の物を買うことに躊躇していると、二人で使う為に稼いできてるんだから、遠慮することないと言ってくれます。

 

実は私はバツ1で、今回の結婚は再婚になります。

 

以前の夫には、「誰の稼ぎで飯が食えてると思ってるんだ」というような発言をされたことがあります。ですので、尚更今の夫の優しさに感動します。

 

同じ結婚でも、相手が違うとこうも違うのかと思い知らされています。

 

結婚はとても素晴らしいものだと思います。でも、相手を間違えるととんでもないことになります。

 

慎重になりすぎて結婚できないのは本末転倒ですが、よーく相手を見定めることも、大事なのだと思います。

 

今の夫に出会えたことで、結婚は本当に、本当に素晴らしいですよと言うことができました。