私が思う夫婦の定義

既婚者による結婚生活体験談45

今の時代、結婚に悩む人って多いんじゃないでしょうか。自分にはしっかりとした収入がある、親戚関係がめんどくさい、相手を幸せに出来るかわからない、自分の自由が無くなるのが嫌、結婚という形が嫌などまだまだ様々な理由があると思いますが、結婚ってしてみないとわからない事沢山あるんです。

 

今子育て真っ只中の私は結婚して良かったと思っています。子供が生まれると夫婦は戦友になるんです。勿論大好きな主人には変わりないのですが、子供を通す事で私達の絆はより強くなったと思います。

 

時には子供の事で喧嘩もします。でもそれを繰り返していると、かけがえのない存在になっていくのです。人の付き合いは家庭からと言うように、家族、夫婦で話し合いや喧嘩が出来なければ、外で大喧嘩するか、話し合いも出来ない人になってしまいます。

 

勿論子供の成長を一緒に喜ぶ幸せも主人で良かったと思います。恋人で仲良しの関係ではあり得ない気持ちを味わう事が出来ます。修羅場になればそりゃもう、ひどいものにもなりますが、子供いると不思議でよほど許せない事がない限り、すんなり終わるものなんです。

 

 

それは私達夫婦だけではないと思うのですが、なんとかして子供を育てなければという夫婦の同じ考えの中で生活しているからだと思います。

 

子供がお腹にきて、主人に本気で感謝したのを今でも覚えています。お互いに感謝して本当にかけがえのない存在だと思ったのもその時だったと思います。

 

子供の将来を考え、貯金や保険、家、車、色々と考える事もあります。確かに家族の事まで考えるのは大変な時もあります。でもそれは友達や親ではなくパートナーの主人だから信頼して相談も出来ます。

 

時には疲れて聞いてないこともありますが、それはそれで労りの気持ちになります。

 

楽しい事ばかりの人生ではありませんが、ふっと家族で笑って過ごせる毎日が幸せと言える家庭は本当にいいものですよ。