結婚相談所を利用しても男を見る目がなければ意味がない

30代半ばになり10年以上付き合ってきた彼氏と別れました。新たな出会いもなく婚活サイトに登録したのですがなかなかこれという男性に巡り会えず、親の勧めもあり結婚相談所にお世話になることにしました。サイトとは違いスタッフの方のアドバイスも聞けますし、こういうことは友人などにも話しづらかったので励ましてくれるスタッフの方の存在はありがたかったです。

 

婚活サイトに登録していた時は腰が引けてしまって会わずに終わってしまうことが多かったので、今回はお申し込みいただいた方とは積極的に会うようにしてみたのですが、どうもうまくいきませんでした。私の年齢からいって年上が多くなるだろうことは十分承知で、それについては特に問題なかったのですが、どうも年齢の割りに人とのコミュニケーション能力に疑問を抱かざるを得ない人が多かったように思います。

 

会ってすぐ結婚相手に求める条件を上から目線で話し出す40歳の公務員。子供の教育方針など具体的すぎる要望を突きつけてくる人もいました。会って30分もしないうちから「子供は自分が出た○○付属の幼稚園に入れます」と言われて、なんと返せばよかったのでしょうか。まだお互いのことも知らないのにそんなことを言ってくる人とどうやってコミュニケーションをとったらいいのか理解に苦しみました。

 

自分の年齢ではまともな人とは出会えないのではと弱気になっていた頃、同い年の工場勤務の方と意外なほど話が合い、とんとん拍子に話が進んでいきました。結婚を前提にまず同棲をすることになったのですが、一緒に暮らし始めたとたん彼は横柄になりました。まず光熱費が高すぎると言うのです。私は二人で住めばこんなものだろうと思いましたが彼は一人暮らしもしたことがなかったので実感がなかったのでしょう、しきりにメーターを気にしては怒りました。それ意外にも同棲前にはわからなかった思いやりのなさを次々と発揮し、結局私がくじけてしまい結婚前に別れました。

 

あのまま結婚していたらと思うとぞっとします。結婚相談所は成約件数などは書いていますが、その後の離婚率はどうなっているのかなぁとふと思いました。相談所が悪いわけではありません。条件の合う人と引き合わせてもらえるだけでも御の字です。でもそこから先は自分の目をしっかりと開けて、するべき妥協としてはいけない妥協とを判断していかなければいけないと思いました。

 

結婚相談所のトラブル知らずな選び方