撮影スタジオでプロフィール写真を撮影して結婚相談所での婚活に挑んだ30代女性

わたしは、仕事と家との往復で、出会いの無い日々から脱却するために、大手の結婚相談所に登録しました。年齢が30代ということで、なかなか厳しいのかとも思いましたが、なんとか大丈夫でした。

 

それは、有利な婚活方法を、アドバイザーの方に積極的に質問したからだと思います。

 

アドバイザーの方がおっしゃるには、男性はどんな方でも、まず、やさしい女性が好きなのだと教えられました。そして、そのやさしい雰囲気をプロフィールににじませることが大切であると言われました。

 

ほのぼのと休日はカフェで過ごしていること、得意料理は和食であること、裁縫や手芸が得意であること、お酒は少々でタバコは絶対にだめ。ピアノやバレイを習っていたことで育ちの良さをアピールし、猫や犬などのペットを飼っているならば正直にプロフィールに書くと、やさしい人柄に見られるということでした。

 

そして、やはり一番大切なのはプロフィール写真です。プロフィール写真は登録者の第一印象であり、登録者はプロフィール写真を見て、そのお相手とお見合いをするのかを決めます。

 

多くの男性は、フェミニンな色の服を着た女性の写真に惹かれる、ということをアドバイザーの方から教えていただきました。わたしは普段は仕事でブラックやグレーの服が多く、あらためて婚活用に明るい色調のブラウスやワンピースをデパートで数点購入しました。

 

そして、普段は絶対に着ないようなパステルカラーの大人しめのワンピース姿でプロフィール写真を撮影することになりました。

 

せっかくなので撮影は、結婚相談所からプロのカメラマンを紹介していただきました。さすがはプロで、緊張することも無く、さわやかな自分史上最高のプロフィール写真が完成しました。

 

そのプロフィール写真を掲載すると、一週間で4人の男性からお見合い希望の申し込みをいただくことができました。

 

プロに完璧な写真を撮影してもらうことで、自信をもって活動できることができました。

 

結婚相談所のトラブル知らずな選び方