恋愛に不器用で草食系女子だった私の結婚への近道が結婚相談所

肉食系女子と草食系女子がいるのなら、間違いなく私は草食系女子なのでこれまで恋愛関係に発展したケース自体少なかったんです。

 

だけど独り身でこれからも過ごすことを考えると不安で、涙が出てくることもやっぱりあります。

 

まわりがメールや年賀状で結婚したなんていう報告をきくと羨ましいと正直感じる自分がいます。

 

なので結婚相談所に登録をしてみて、本格的に本気で婚活したいと開始しています。

 

草食系女子の私が結婚相談所に登録するなんて昔の自分が聞いたら驚くかもしれませんが、私のように恋愛に積極的になれない人って一定数以上いると思うんです。

 

だからそういう人でもある意味公平に結婚のチャンスが巡ってくるように結婚相談所はあるのかなと今回感じました。

 

結婚相談所に登録して、いわゆるアドバイザーの方にこういう異性はどうですかと勧められて、その時今さらかもしれませんが結婚相手を選ぶんだという本気スイッチを押されたような気がしています。

 

やっぱり真剣にならざる終えないです。

 

後悔するくらいなら結婚しないですから、絶対に幸せになれるパートナーを見つけないというふうに思っています。

 

気になった人には結婚相談所のほうから連絡をとって、後日食事の場を設けてもらうこともできました。

 

結婚相談所のアドバイザーの方もすごく感じがよくて、現代の仲人という感じがしました。

 

こちらのわがままにも応えてくれて、何だかサポートしてくれたその人たちのためにも婚活が大成功するといいと思っています。

 

最初の方とは食事したきり連絡を取り合うことはなかったのですが、二番目にお会いした方とは共通の趣味もあったので話も盛り上がりました。

 

なので私自身の感覚としてはこれはいけると思いました。

 

そうしたら相手もそのように思ってくれたようで交際にとりあえず発展することができました。

 

結婚相談所で婚活をするほうが、大人になっても恋愛に奥手な自分にとってどんな方法よりも近道だったと感じています。

 

結婚相談所のトラブル知らずな選び方