良くも悪くも思ったよりライトだった結婚相談所の実態に戸惑い中

婚活パーティーや婚活サイトの利用を経て、出来た恋人の数が婚活を始める前のそれをとうとう上回るに至ったものの、いまだに結婚には辿りつけていない現実に焦れて、ついに結婚相談所の会員となるに至りました。結婚相談所にはなんとなく堅苦しそうな、結婚に対しての考え方が重そうな印象があったので、これまで選択肢の中には入れずにきたのですが、もはやそんな妄想で可能性を閉ざしている場合ではないのではないかと思うようになったからです。

 

どうせ結婚相談所の会員になるなら、担当者とまめにコミュニケーションをとっていくべきだろうということで、通いやすい趣味で通学中の英会話教室から、近い場所に支店のある相談所を選びました。他に候補となる所は二、三ありましたが、自宅や会社から近い所は、さすがに恥ずかしかったのもあります。

 

ネットでも情報を収集できる、それなりにメジャーな結婚相談所だったので、料金システムなどを確認してから支店に訪れることができ、入会までの手続きはスムーズに済みました。初めて接触する結婚相談所の内部は、想像よりも華やかで、女性が利用しやすそうな空間に見えました。私の頭にはなぜか勝手に、銀行や役所のような事務的な場所というイメージがあったので、正直かなり戸惑ったものです。

 

ごく普通の受付対応のあと、説明係として出てきてくれた人は明るい、フレンドリーな感じの人で、まだ入会前だというのに好みのタイプまでがっつり尋ねられて、うっかり答えてしまう私がいました。入会後その人が担当についてくれると知った時には、ですから少し安心しました。

 

入会後の活動は、会員の方を紹介してもらえることはもちろん、パーティーだったりセミナーだったり、色々なイベントの情報もいただけます。無料だったり有料だったり会員割引がきいたりとシステムも色々なので、もう少し活動に慣れてきたら利用してみようかなと思います。

 

とりあえずセッティングしてもらったお見合いらしきものは、テレビで見たほど堅苦しいものではなくて、ほっとするやら拍子抜けするやらでしたが、少なくとも好印象を抱ける人を紹介してもらえたのでこのまま突き進んでみるつもりです。

 

結婚相談所のトラブル知らずな選び方