婚活パーティーとお見合いでの失敗体験談

私は20代後半から婚活をしていたのですが、婚活をした理由としては日常に出会いがなく、このまま30代に入ったら出会いがどんどん減っていくと思ったからです。婚活市場では若い方が相手からの反応が良いということも薄々感じていましたし、まだ若いうちにと思って活動を始めました。

 

まず私が参加してみようと思ったのは、婚活パーティーでした。費用は一回3000円程度で2時間ぐらいの所要時間で、その中で20人ぐらいの男性の中から好みの人を絞り込みます。お互いに好みだということになれば、一緒に帰り連絡先を交換するなどの交際に発展していくことができます。

 

私は婚活パーティーに5回参加して、カップルになれたのは2回でした。その2回とも一緒に帰ってお茶をしたのですが、婚活パーティーの間に会話ができる時間は短いので、そこで相手に対して知れていることは少なく、話しているうちに違うなというところが出てきてうまくいきませんでした。

 

その後知人の紹介でお見合いをセッティングしてもらい、数回お見合いをしました。お見合いというとお互いの両親も集まってというものを想像しますが、今のお見合いスタイルは変化しているのか、最初から二人でデートをするという形でした。仲人さんはいたので、次の会いたいかどうかなどは仲人さんを通して行いました。連絡先を交換しているタイプは、交際中だということを伝えておいて、メールで二人でやり取りをすることはありました。

 

お見合いについては5回ぐらいしましたが、お互いにこの人と思えるような出会いがありませんでした。私が気に入った相手は私のことをいまいちだったり、相手が気に入ってくれた人は私が気乗りしなかったりということで、婚約にまでつながりませんでした。

 

お見合いの場合は、交際するということは結婚を前提になり、仲人さんも仲介してくれるということもあるので、交際を決めるということがすごく重いように感じました。

 

ただ失敗はしましたが、出会いを求めなかったら、全く出会いがない状態だったので、自分から行動を起こすことというのは、意味があったなと思います。その後ネット婚活で夫と出会い結婚をしましたが、こういった婚活の失敗を経て、経験を踏んだ上で、それが活きてきたように思います。

 

20代婚活成功のカギ!お金がなくても若さが武器!