50代になって初めて婚活をしたけど意外と相手が多い事に驚きました。

50代になって将来のことを考えると急に不安になるというか、一人暮らしでの不便さや病気などをした時の対応などを考えるようになってきました。これまで結婚をする事は諦めていたのですが、恋愛感情で結婚するというよりも残りの人生を共に支え合えるパートナーが必要だと考えました。しかしこの年になると友達や知人たちはほとんど結婚をしていて子育て中だったりしますので、近くに独身の女性を紹介してくれる人はいません。

 

また友達に結婚を考えていると伝えても、今更結婚するの?と言われてしまいますので、50代になって結婚を考えた時には婚活を利用するしか方法がないと思います。しかし婚活といっても20代や30代の若い世代の人が利用するイメージがありましたので、50代でも利用できるのか聞くだけでも勇気が必要でした。色々な婚活サイトをみましたが年齢別にイベントがあり、50代でも参加できるものが複数ありました。婚活の方法にも色々あるようですが、色んな人と話せる機会が欲しかったので集団でのお見合いイベントなどに足を運びました。その時によって女性の年齢制限も異なり、同年代の50代のイベントや30代や40代の女性を知りあえるイベントもありました。驚いたのは同じ50代の女性も婚活イベントに沢山参加していると言う事です。

 

独身女性もバツイチ女性も多く、将来のパートナーを探しに来ているようです。昔は恋愛とか縁談を貰いお見合いをするのが普通でしたが、今は婚活イベントを利用して手軽に出会えるようになっているんですね。年齢的にも差があると話も合わないし、共有できる部分が少ないと思ったので同じ50代の女性と多く話をするようにしていました。まだ仕事をしているのが50代ですのでお互いを尊重しながら生活できる女性を探していたら、話していて凄く落ち着く女性と出会いました。結婚をしたけど旦那さんを早く亡くしていた方ですが、同じように将来のパートナーを探しているそうです。彼女と共有できる話も多く将来のビジョンも同じ方向を見ていたので、お付き合いする事にしました。50代になって新しい女性と付き合い始めると言う新鮮というか不思議な間隔でしたが、出会いの場が作ってもらえる婚活は素晴らしいと思います。

 

50代婚活成功の方法・コツ。50代ならではの魅力を認識せよ。