婚活サイトでの出会いも捨てたものじゃない!

三十路を過ぎた頃から周囲の友人がバタバタと結婚しだしたので、私もその波に乗りたいという思いで初めて婚活サイトに登録して約半年活動した経験があります。

 

婚活サイトの中でも、唯一メールが送り放題で月会費が3000円と安い(エキサイト恋愛結婚)に入会しましたが、会員数が既に20万人という事もあり、早くも入会1日目から怒涛の如くメールが届き、更にプロフィールへのナイスボタンを沢山押されて嬉しい悲鳴でした。

 

私は年上で包容力のある男性に甘えたいタイプだったのですが、エキサイト恋愛結婚に登録してる男性はちょうど30代後半が多く、本気で近いうちに結婚を考えてる人が大半でしたから、まさに理想形でした。

 

比較的受け身で大人しい性格の私でしたが、毎日のように初見の人からメールが来るのは大変助かる反面、プロフィールを隅々まで見て吟味するのに時間を割きながらも、入会約1か月で同時に6人の人とメール交換を続ける事にしました。

 

その中でも唯一いつも私の心を打つメールをくれてたのが年上でもある35歳の公務員男性で、仕事で疲れてる私を心から応援してくれたり、面白い話題を自ら振ってくれたりして、居心地の良さを凄く感じました。

 

これはもしかして運命のパート―ナーと出会ったかも?!とピンと心にきた私は、婚活サイト登録6か月目に突入したところで実際に会う事を提案してみたのです。

 

そしたら相手の男性も対面する事を幸い望んでたようで、初めて写真交換をして都内の一等地にある街中のカフェで出会う事にしました。

 

実際に会ってみた感想は、婚活サイト上で事前にお互いの事を腹を割って話してた経験があったので、対面しても古くからの友人のように不思議と緊張せずに話せたのが良かったです。

 

以前は婚活パーティーや合コンに参加しても、いいなと思ってた男性は他の女性に取られたり、会話が続かず1日限りで破断する事も少なくなかったので、婚活サイトのほうが私の性格にはとても合ってたようです。

 

公務員の彼とは全く気まずくなる事なく交際が嘘のように順調に進み、結局5度のデートを重ねたうちに私のほうから遂に意を決して逆プロポーズしたら、無事先日OKを貰えたので、待望のウェディングドレスが30代のうちに着れる夢が近日叶いそうです。