結局は会ってからはじまる恋愛

婚活サイトで恋愛と結婚相手を探していたことがあります。写真などは必須ではありませんでしたが、写真を付けている人もいました。名前は本名でなくてもよかったですが、住んでいるところや学歴年収、血液型身長などを登録しました。

 

男性側が違うのかもしれませんが、女性側は登録した直後からアプローチをもらうことが多いようです。私も何十通もらうことができました。これは誰でももらう確率が高いようです。そのうち連絡を取り合っていたのが最初は複数名いたのですが、だんだん減っていって実際に会うところまで話がついたのは2名程度です。

 

婚活サイトとはいえ、全くあったことのない人と外で会うわけですから、緊張とともに不安はありました。連絡のやり取りである程度の性格はわかっているはずでしたが実際どんな人かはわかりません。写真の交換も特に希望もなかったので何もしないまま当日を迎えました。

 

実際会ってみると、メールで抱いていた印象とは違う印象でした。勝手にメールだけで印象を抱いていたのはよくないな、と思いました。しかも会話が弾まないのです。メールでの相性は合っても会話をすることは違うことを実感しました。少し時間が経って、メールの内容の話題になるとやっとすこしずつ打ち解けていくことができましたが、メールほど相性はよくなくて会話が続かないのです。意外とうまくいかないものだな、と思いました。

 

私が相手に抱いていた違和感は相手も同じように思ったようです。そのときのその限りでその人との関係は終わりました。なんだか長いこと連絡をとっていたのに寂しいような感覚になりました。いくら連絡のやり取りだけうまくいっていても、実際は会ってみると印象は違うようです。実際にネットで婚活する場合は、ぜひ早めに実際に会ってみることをお勧めします。変な落胆をしなくてもよいし、時間も無駄にしなくてよいです。ネットで出会ってから恋愛するのは簡単なようで難しいように思いました。