パソコンのネットゲームで女性プレイヤーと知り合い交際に発展しました

パソコンでプレイするネットゲームで女性と知り合って彼女をゲットした出会い体験です。当時私は28歳で工場勤務、彼女は24歳で介護師をしてました。

 

私は工場勤務で3交代制でした。朝~夜で仕事が終わることもあれば夜勤の日もあり、結構不規則な生活サイクルで友人との都合もなかなか合わなかったんです。

 

そういう点ではパソコンのネットゲームって日本中の人がプレイしてるので、深夜にログインしても誰かいてるので楽しく遊べました。

 

実際私のように不規則な勤務をしていたり、土日出勤の平日休みってプレイヤーが多かったと思います。彼女も同様で、介護師っていう仕事柄休みがとても不規則だったんです。

 

私がログインするのは夜中3時だったり平日昼間だったりと人の少ない時間帯がほとんどでした。当然そこでPT募集とかすると、大体見たような顔ぶれのメンツが揃います。

 

PTを作り方には一つ特徴があって私のように自分でパーティーリーダー(PTL)をしてPTを作っていくタイプの人と、PT募集マッチが上がるのを待ってPTに参加していくタイプの人に分かれてます。

 

自分でPTLをすると色々なトラブルを背負い込むになりますし、人に指示をするのが面倒、狩場やPT編成を考えるのが大変と色んなマイナス面が多いのでこういう受身な方って多いんです。

 

本当は私もそういうクチなのですが、人の少ない時間帯にPT募集なんか待っていても時間の無駄と感じ自分でするようになりました。

 

自分でPTLをしない人からすると、PTLをしてくれる人って貴重なんです。なにせ面倒事を全部背負い込んでくれますから。

 

そこで受身の人ってPTLをする人と仲良くなろうとするんです。フレンド登録しておけばPTを作る時にお誘いの言葉もありますし、時間の融通を聞いてもらえたりします。

 

私としても1からPT募集するよりもある程度メンツが揃ってる方が早く揃うので願ったりかなったり、ってことで二人の関係は濃くなって行きました。

 

最初はただのゲーム仲間として接していまいたが、毎日PTをしてると色んな話をします。平日昼間にゲームをしてるなんて何者?と思いますし、会話の流れで仕事の話なんかもよくしました。

 

そのうち住んでる場所の話にもなったんです。最初は今度出張で広島に行くからお勧めのお店とか美味しいものある?って感じの会話でした。

 

話してるうちに私と彼女って実は近場に住んでることがわかったんです。ここからお互い男女の関係を意識しだしたんだと思います。

 

この頃私も彼女も恋人はいませんでしたし、勤務時間が不規則なので友人ともなかなか時間が合わないっていう生活を送ってました。

 

そんな時チャットで話してる分には楽しい人、しかも時間帯も合うという都合の良い人が居るわけなんですから、今度食事に行こうよって流れになりました。

 

彼女の地元まで車で30分ぐらいだったので、私が車で迎えに行って食事に行きました。当時スマホはなくてガラケーの時代です。

 

写メは送れるものの画像は今ほど鮮明ではありませんでしたが、それでも彼女はそれなりに可愛いのはわかりましたし実際会ってもこういう普通の娘がネットゲームしてるんだとビックリしました。

 

当然私は彼女を気に入りましたし、彼女も私のことを気に入ってくれたんだと思います。食事の後ドライブしてから私の自宅に誘い、初日から肉体関係になりました。

 

それからネットゲームでだけでなく普通にも会う恋人関係になれたんです。

 

出会いはパソコンのネットゲームでしたが、これもなかなか悪くない出会いだなって思います。